『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』

3月25日(日)

OSO_main_s
© Eros International Ltd
日時
3月25日(日)
料金
一般¥1,500/学生¥1,300/シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000 ※特別興行につき各種割引適用外
会場
FACTORY(1F)
作品分数
169分
リンク

ボリウッド映画の名作が国内最終上映に伴い1日限りのアンコール上映!


歌い!踊り!恋をする!これこそがボリウッド!!


ロマンス、サスペンス、アクション、コメディ…
映画の楽しさを全て詰め込んだ、キラキラのワンダーランド!



美しき舞姫ディーピカーと、“キング・オブ・ボリウッド”シャー・ルク・カーン主演!
生まれ変わりの神秘とスリリングな復讐劇!
時を超えた恋と友情!
ボリウッド・エンタテインメントの粋を集めた決定版ドリーム・ムービー!!


1970年代、ボンベイ(現ムンバイ)。脇役俳優の青年オームは、若き大人気女優シャンティに恋をする。ところが、シャンティは人知れず結婚し、妊娠までしていた。売れっ子プロデューサーのムケーシュが、その相手だった。映画界でのさらなる成功を求める彼はシャンティを疎ましく思い始め、遂に殺意を抱く。ある日、ムケーシュから呼び出されたシャンティを心配して、オームはその後を追った。ムケーシュの罠にはまり、炎にまかれるシャンティ。彼女を助けようとしたオームもまた、命を落としてしまうのだった。
それから30年、インド映画界の頂点にひとりの大スターが君臨していた。その名はオーム──奇しくも、あの炎の惨劇の夜に生まれた男の子の成長した姿だった…。



『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』(2007年/インド/169分/カラー/ヒンディー語/シネスコ)
監督:ファラー・カーン
撮影監督:V.マニカンダン
編集:シリーシュ・クンダル
美術:サーブ・シリル
作曲:ヴィシャール=シェーカル
作詞:ジャーヴェード・アクタル
衣裳デザイン:マニーシュ・マルホートラー(ディーピカー担当)、カラン・ジョーハル(シャー・ルク担当)
出演:シャー・ルク・カーン、ディーピカー・パードゥコーン、アルジュン・ラームパール、シュレーヤス・タラプデー
提供:アジア映画社、マクザム、パルコ
配給・宣伝:アップリンク
編集協力:松岡環
© Eros International Ltd


Back to Top