『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』

上映中~6/7(金)

OSO_main_s
© Eros International Ltd
日時
上映中~6/7(金)
料金
一般¥1,800(1ドリンク付) / 学生¥1,500(1ドリンク付)/平日学割¥1,000 / シニア・UPLINK会員¥1,000 / プレミアチケット¥2,000 カレンダー+特製クッション貸し出し
会場
X(2F)
作品分数
169分
リンク
☆各種割引あり!!
①インド風衣装3人組み以上当日割引1000円
②インド映画半券を提示にて1名様1000円
※『恋する輪廻』・『ラ・ワン』ボリウッド4作品もOK!
☆マサラ上映実施!!【5/8(水)19:00の回】
映画に合わせて踊ってOK!歌ってOK!歓声を上げてもOK!の「マサラ上映」(インドならではの上映システム)を実施!みなさまぜひご来場ください!各種割引あり!
来場者特典!メイベリン☆恋するメイクセット
4月27日(土)の上映初日より先着合計100名様に『恋するメイクセット』をプレゼント!!

★簡単にツンとはねあげたキャットアイルックが作れる!
メイベリン ボリューム エクスプレス マグナム キャット アイズ ウォーター プルーフ マスカラ
★あかちゃんみたいなぷるんとした愛され唇が作れる!
メイベリン リップクリーム
(マンゴーパイの香り、チェリー ベルベットの香り)をセットに!
本編の中で、ヒロイン (ディーピカー・パーデゥコーン)がメイベリン ニューヨーク ガールズにメイクアップを受けて、より一層美しい女性に変身するシーンが描かれています!!
メイベリン ニューヨーク 公式サイト

歌い!踊り!恋をする!これこそがボリウッド!!
ロマンス、サスペンス、アクション、コメディ…
映画の楽しさを全て詰め込んだ、キラキラのワンダーランド!


1970年代、ボンベイ(現ムンバイ)。脇役俳優の青年オームは、若き大人気女優シャンティに恋をする。ところが、シャンティは人知れず結婚し、妊娠までしていた。売れっ子プロデューサーのムケーシュが、その相手だった。映画界でのさらなる成功を求める彼はシャンティを疎ましく思い始め、遂に殺意を抱く。ある日、ムケーシュから呼び出されたシャンティを心配して、オームはその後を追った。ムケーシュの罠にはまり、炎にまかれるシャンティ。彼女を助けようとしたオームもまた、命を落としてしまうのだった。
それから30年、インド映画界の頂点にひとりの大スターが君臨していた。その名はオーム──奇しくも、あの炎の惨劇の夜に生まれた男の子の成長した姿だった…。生まれ変わりの神秘とスリリングな復讐劇!時を超えた恋と友情!ボリウッド・エンタテインメントの粋を集めた決定版ドリーム・ムービー!!

公開と同時に人気爆発!もはや伝説となったボリウッド映画の最高峰、ついに日本で劇場公開決定!!!


年間映画製作本数1,000本以上という、ハリウッドも真っ青の世界一の映画大国、インド!神々が舞い降りたかのような美しい舞踊と音楽で多くの人々を魅了した、ボリウッドパワーを余すところなく伝える至高の傑作がやって来た!
2007年にインドで興行成績トップとなった『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』は、国内外を問わず多くの映画ファンに深く愛されている大ヒット作。その理由は、映画業界を舞台にしたきらびやかな世界観と、めくるめくストーリーの面白さに尽きる。インド映画の新しい伝説を目にするときがやって来た!

キュート&セクシー!美しき舞姫ディーピカーと、“キング・オブ・ボリウッド”シャー・ルク・カーン主演!


主演は“キング・オブ・ボリウッド”ことシャー・ルク・カーン。『ラ・ワン』(2011年)でも二役を演じたシャー・ルクだが、本作でも1970年代の脇役俳優と、2000年代の人気スターに扮している。ヒロインは、本作でデビューを飾ったディーピカー・パードゥコーン。彼女の演じる70年代の人気女優シャンティと2000年代の現代っ子サンディに、誰もが目を奪われることだろう。新人とは思えないオーラを放つ神々しいまでの美貌の持ち主ディ-ピカーには、本作出演後にオファーが殺到し、一躍ボリウッドのディーヴァとなった。
監督は、ボリウッドのトップ舞踊監督ファラー・カーン。本作でもゴージャスなソング&ダンスシーンを演出している。特に、映画賞授賞式直後のパーティーのシーンでは、シャー・ルクを囲んで新旧トップスター30人がゲスト出演して歌い踊るという、ギネス越え(!?)のスター顔合わせを実現させた。


-STORY-
1977年、ボンベイ。エキストラ俳優の両親のもとに生まれた青年オームは、スターを夢見る脇役俳優。女優シャンティに淡い恋心を抱いているが、もちろん彼女は高嶺の花、遠くから崇めるだけの存在だ。だがある時、オームが撮影現場の事故からシャンティを救出したことをきっかけに2人は友達になり、急速に親密になってゆくのだった。その矢先、、実は彼女が売れっ子プロデューサーのムケーシュと結婚しており、妊娠していることを偶然耳するオーム、その上、夫であるムケーシュは妊娠を喜ぶどころか、彼女を疎ましく思っていることまで知ってしまった。

ある晩、ムケーシュから進行中の映画『オーム・シャンティ・オーム』のセットに呼び出されたシャンティを心配して駆けつけたオームは、火を放たれた部屋に閉じ込められている彼女を発見。どうにか救出しようとするがセットは爆発、爆風で吹き飛ばされたオームは、映画スターのカプール夫妻の車にはねられてしまった。運び込まれた病院で息を引き取るオーム。時を同じくして、カプールの妻は男児を出産していた。

30年後、オームを憐れんだカプール夫妻によって同じ名を与えられた男児は、スター俳優として人気者になっていた。ある映画賞の授賞式で、30年ぶりにハリウッドから戻ったというムケーシュと出会った途端、オームの脳裏に自分のものではない記憶が。その後、自然と前世のオームの家へと足が向き、母や親友と話すうちに、次々と細かな記憶が甦っていった。遂にオームは、殺されたオームとシャンティのためにすべきことを思い付く。殺人犯に復讐するため、事件で頓挫した映画『オーム・シャンティ・オーム』の制作を再始動するのだ。そしてそのオーディションに、シャンティそっくりの女優が現れ…。




恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム
(2007年/インド/169分/カラー/ヒンディー語/シネスコ)
監督:ファラー・カーン
撮影監督:V.マニカンダン
編集:シリーシュ・クンダル
美術:サーブ・シリル
作曲:ヴィシャール=シェーカル
作詞:ジャーヴェード・アクタル
衣裳デザイン:マニーシュ・マルホートラー(ディーピカー担当)
       カラン・ジョーハル(シャー・ルク担当)
出演:シャー・ルク・カーン
   ディーピカー・パードゥコーン
   アルジュン・ラームパール
   シュレーヤス・タラプデー
提供:アジア映画社、マクザム、パルコ
配給・宣伝:アップリンク
編集協力:松岡環
© Eros International Ltd



『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』予告編


Back to Top