『直子の部屋』

上映終了

naoko_main
日時
上映終了
料金
一般¥1,500/学生¥1,300(平日学割¥1,000)/ シニア・UPLINK会員¥1,000/三十路手前割引(29歳の方)¥1,300
会場
X(2F)
作品分数
103分
リンク

舞台挨拶、トークショーほか続々決定!


6/15(土) 上映後舞台挨拶
出演:細井ゆめの、半田周平、金田直子、石田拓郎、菊池つぐみ、東盛直道監督、澄田尚幸(脚本)
6/17(月) 上映後トークショー
ゲスト:小栗はるひ監督
6/18(火) 上映後トークショー
ゲスト:ゴリさん(ガレッジセール)
6/20(木) 上映後トークショー
ゲスト:浅沼直也監督(「Heart Beat」)
6/22(土) 上映後トークショー
ゲスト:細井ゆめの、半田周平、澄田尚幸(脚本)、東盛直道監督
6/24(月)
ゲスト:ご来場のお客様に、『直子の部屋』ポスタープレゼント!(先着限定数)
6/25(火) 上映後トークショー
ゲスト:元気屋エイジさん(「元気屋の戯言」)
6/27(木) 上映後トークショー
ゲスト:細井ゆめの、半田周平、金田直子、石田拓郎、澄田尚幸(脚本)、東盛直道監督
6/28(金) 上映後トークショー
ゲスト:細井ゆめの、半田周平、石田拓郎、澄田尚幸(脚本)、東盛直道監督
    ★ご来場のお客様に、『直子の部屋』ポスタープレゼント!


直子、29歳。フリーター。
“女子力ゼロ”な私が、ある日突然、映画の「主役」に!?


レンタルビデオ店でアルバイトをしている直子は、基本スッピン、下着はテキトー、三十路前でいまだにフリーター。妹・真帆と二人暮らしをしているが、掃除・洗濯・料理は妹に任せきりで、自分では何一つ出来ない。
そんなある日、頼りの妹が突然実家に帰ってしまう。慌てふためく中、一人になった彼女の部屋に飛び込んできたのは、腐れ縁の親友・浜名。さらに、バイト先の後輩が直子を主役に映画を撮りたいと言い出して…!?
東京の片隅にある小さな部屋を舞台に、ちょっとヘンな登場人物たちの思惑が交錯し、「ある結末」へと向かっていく。

★直子は美人かブスか?よくわからない…。でも途中で気づく「あれ?俺、直子のこと好きになり始めてる…」。―ゴリ(ガレッジセール)

★主役を演じた、Yumeno Hosoi(細井ゆめの)は素晴らしい演技を見せます。日本の若手が作るこのような映画を見ると、日本の映画作家は、まだ黄金時代の映画に関心を持っていることが分かり、安心します。-アミール・ナデリ(映画監督/『CUT』『駆ける少年』

東盛直道
1985年生まれ。沖縄出身。日活芸術学院卒業。在学中に製作した短編『東京の大学』がショートショートフィルムフェティバルに入選。卒業後も映画制作を続け長編『直子の部屋』を完成させる。その作品の良さが徐々に認められ今回劇場公開に至る。次回作『父と父、そして父』も待機中。


『直子の部屋』(2012年/日本/103分)
監督:東盛直道 
脚本:澄田尚幸
出演:細井ゆめの、石川美帆、半田周平、石井維、島袋英士 
主題歌:「ひとりごと」スモールライツ


Back to Top