上映:『尻舟』+『プリミ恥部な世界』(宮本杜朗最新作『太秦ヤコペッティ』東京上陸ほぼ一ヶ月前上映会!)

5月23日(木)◆『プリミ恥部な世界 ALL FILM VERSION』(18:45開場/19:00より上映開始)◆『尻舟』(20:15開場/20:30より上映開始)*上映前に宮本杜朗監督の舞台挨拶あり

shirifune01
『尻舟』より
日時
5月23日(木)◆『プリミ恥部な世界 ALL FILM VERSION』(18:45開場/19:00より上映開始)◆『尻舟』(20:15開場/20:30より上映開始)*上映前に宮本杜朗監督の舞台挨拶あり
料金
1作品のみ¥1,500/2作品続けてご覧の方は¥2,000 ※パスポート適用対象外
会場
FACTORY(1F)

『尻舟』+『プリミ恥部な世界』

宮本杜朗最新作『太秦ヤコペッティ』東京上陸ほぼ一ヶ月前上映会!


映画監督・宮本杜朗の最新作『太秦ヤコペッティ』の東京公開を目前に控え、宮本杜朗の映画仕事を特集する一夜限りの上映会を開催。2009年にUPLINKで公開され話題を呼んだ前作『尻舟』の上映に加えて、宮本監督が撮影を担当し、『太秦ヤコペッティ』と同じくキキ花香が主演女優を務めた映画『プリミ恥部な世界』(監督:平岡香純、監修:白井剛史)を招待作品として併映。ゆるぎない視点の強さをもってややこしい日常の風景や空気を鮮やかに切り取る才能に長けた宮本杜朗の世界。未体験の方はこの機会に是非。

『尻舟』(2009年/日本/81分)


ホノルルでギターを拾った小林は「バンドやらへん?」と旧友村越の元を訪れる。この映画の主人公、村越は路上でお尻の絵を描きながら生活している。村越はある日、裸で寝そべるホームレス木谷麻子の尻を見つける。それは村越の理想の尻だった。しかし、麻子は「お尻の絵を描いている」なんてことを信じず、誤解する。村越は不安定になりながらもバイトを始め、それが正しいのかどうかも分からないままアパートを借りれるだけのお金を握りしめて麻子のもとへ。その頃、小林は地球爆破軍のバンドメンバーを探して街を彷徨っていた。

監督・脚本:宮本杜朗
音楽・録音・演奏:迎祐輔
録音・演奏:中林キララ
演奏:松永ケイゴ
録音助手:池田拓郎、藤宮隼
制作:平岡香純 渡瀬友紀
絵:水内義人、内田ユッキ
追加カメラ:東井剛生
PA:石原只寛
料理番組DJ:とんち
配給代行:シマフィルム

出演:石井モタコ(オシリペンペンズ)、DODDODO(DODDODO)、和田シンジ(巨人ゆえにデカイ、DMBQ)、呉山夕子(WATER FAI)、伊東孝晃(恋愛研究会。)、赤松美佐紀(akamar22!)、ぴかりあ長介(あふりらんぽ)、クスミヒデオ(赤犬)、DJ MIGHTY MARS、中林キララ(オシリペンペンズ)、平川裕地(月見峠)、スギム(クリトリックリス)


『尻舟』公式ホームページ


『プリミ恥部な世界 ALL FILM VERSION』(2010年/日本/4:3/カラー/70分)


商店街(アーケード)を抜けたら戦争がおこるとおもいこんでいるピアノ弾きの少年と花売り娘と神様のある愛の秘密の詩。劇場という空間全体を使って上映とライブ演奏が同時進行する「映画のライブ」として注目を集めた作品『プリミ恥部な世界』が、全国ツアーを経て、上映だけでも成立するように編集し直されたバージョンが今回上映される「ALL FILM VERSION」です。

監督・脚本・原案・編集・衣装・8mm撮影:平岡香純
監修・音楽・脚本・原案:プリミ恥部
制作:whiteholerecords、mybrassierfilm
助監督・制作:渡瀬友紀
撮影:宮本杜朗
音声:山本たんげん
美術:谷川知恵美
衣装協力:スギム、ぺーどろりーの

出演:樹木花香(劇団子供鉅人)、江幡龍(peanut power、グラインドオーケストラ)、益山寛司(劇団子供鉅人)、 豊田亘(どぶろく兄弟)、DODDODO、緑ナオ、吉川豊人(グラインドオーケストラ)、東洋之(Acid mothers Temple)、渡辺”カント”作郎、谷内一光、長谷川敬(ズージャカ)、河合カズキ(ウルトラファッカーズ)、他


『プリミ恥部な世界』公式ホームページ





Back to Top