『アオギリにたくして』

上映終了

aogiri_kari
日時
上映終了
料金
一般¥1,500/学生¥1,300(平日学割¥1,000)/ シニア・UPLINK会員¥1,000
会場
X(2F)
作品分数
120分
リンク

「神様は本当に意地悪だ」
結婚式まであと三日、私の人生は一変した――。


広島で被爆したアオギリの苗を全国各地で植樹し始めた田中節子。世界的に広がりつつあるこの活動に興味を惹かれたライターの片桐千草は、取材中に知り合った節子の妹から彼女の日記を預かる。そこには、原爆により足を失った女性の苦しみが克明に綴られていた…。

実在の被爆者・沼田鈴子さんをモデルに、アオギリと彼女の奇蹟の物語を実話に基づき描いていく。絶望の淵に何度も立たされながら、やがて彼女は平和の語り部として生きていく決意をする。彼女がアオギリにたくした思いとは…。

壮絶な人生を歩んだ女性の、過酷にして清澄な愛の軌跡。


『アオギリにたくして』(2013年/120分)
出演:原日出子、渡辺裕之、風見しんご、斉藤とも子、大橋芳枝、菅井玲、甲斐将馬
二橋 進、塩出純子、柏木佑太、牛島摩弓、はらまいこ、荒井尚子、朝霧靖子、池永憲彦、原田康夫(元広島大学学長)、松井一實(広島市長)
監督・脚本:中村柊斗 
企画・プロデューサー:中村里美、伊藤茂利  
撮影・編集監督:倉本和人
音楽:伊藤茂利
配給:ミューズの里(協力:映画センター全国連絡会議)




Back to Top