『ホッテントットエプロン-スケッチ』+『To the light(in Progress)』

上映終了

main
写真・宮沢豪
日時
上映終了
料金
一般¥1,200/学生・シニア・UPLNK会員¥1,000/『眠り姫』と連続鑑賞割引二本で¥2,000
作品分数
73分
リンク

『眠り姫』七里圭監督の異色作、アンコール上映!



隠れた場所に醜いアザを持つ少女・里香は、ある日、ねずみ色のフードで顔まで覆った笛吹き男を見かける。笛の音色に引き寄せられるように、彼女の現実は夢想の壁から剥がれ落ち、やがて不思議な世界へ迷い込む……。  生きていくことの恐ろしさと喜びに、戸惑い、うつむき、それでも歩き出す、一人の少女の心の旅を、繊細に象徴的に描く、言葉のない詩、映像の寓話。

『ホッテントットエプロン-スケッチ』(2006年/日本/70分)
出演:阿久根裕子、ただてっぺい、井川耕一郎、大川高広
監督・撮影 :七里圭
原案:新柵未成
撮影:高橋哲也
スチール:宮沢豪
助監督:三梨朋子 + 居島知美
プロデューサー:藤田功一 + 平林勉
人形:清水真理
音楽 侘美秀俊
企画 愛知芸術文化センター 制作 愛知県文化情報センター
エグゼクティブ・プロデューサー 越後谷卓司






『To the light(in Progress)』※最新短編作品

監督:七里圭
出演:古賀彰吾

エスカレーターをめぐる愛と喪失の幻想譚。
Back to Top