『いのちの林檎』

上映終了

inochinoringo
©2012 ビックリ・バン
日時
上映終了
料金
一般¥1,500/学生¥1,300(平日学割¥1,000)/シニア・UPLINK会員¥1,000
会場
FACTORY(1F),X(2F)
作品分数
115分
リンク

奇跡のリンゴが、一人の女性の命を救った。


国内で70万人いるとされる化学物質過敏症。
近所のゴルフ場の農薬散布で化学物質過敏症を発症した早苗さんは、水が一滴も飲めなくなり、危険な状態になってしまう。母道子さんは自然食品屋さんに片っ端から電話をかけ「一滴も水が飲めない娘の口に入るものはありませんか?」とたずねた。十何軒目のお店で「うちに無肥料無農薬の林檎があるから、それを試してみたらどうですか」と言われ、その林檎を求めた。
その林檎が、17年の歳月の末、無肥料無農薬で実った林檎―木村秋則さんの林檎だったのだ。

林檎によって命を救われた女性と、その林檎をつくった木村さんを追った、衝撃のドキュメンタリー。

『いのちの林檎』(2012年/カラー/デジタル/ステレオ/115分)
製作:ビックリ・バン
プロデューサー:馬場民子 
撮影:植田和彦・青木淳二
編集:熱海鋼一
テーマ曲:嶋津健一 
題字:エムナマエ
監修:柳沢幸雄 
監督:藤澤勇夫



Back to Top