『朝日のあたる家』

上映終了

asahi_main_s
(c)朝日のあたる家
日時
上映終了
料金
一般¥1,800/学生¥1,500(平日学割¥1,000)/シニア・UPLINK会員¥1,000
会場
FACTORY(1F),X(2F)
作品分数
118分
リンク

放射能が美しい故郷を奪った、あの日。
「家族の幸福」も崩壊した・・。


静岡県、湖西市。自然に囲まれた美しい町。そんな町に住む平田一家。お父さん(並樹史朗)は農業。お母さん(斉藤とも子)は主婦。長女(平沢いずみ)は大学生。妹(橋本わかな)は中学生。日本中どこにでもいる平凡な家族。
ただ、長女のあかねだけは、この町が好きではなかった。大きなショッピングセンターがない。映画館やコンサートホールがない。そう思って都会の大学を受けたが合格したのは近所の大学のみ。就職は大都会でして、一人暮らしを夢見ていた。

そんなとき起こった大きな地震。原子力発電所で事故。やがて避難勧告。そして避難所へ。1日で帰れると思っていたら、何ヶ月も帰れない。父は仕事を失い。母はノイローゼになり、妹は病気になる。ようやく許可された一時帰宅も、1時間の制限付き。荷物を取ってくることしか許可されない。福島と同じ事態になっていった。もう他人事ではない。あかねたちの家族もまた、大きな悲しみの渦に巻き込まれて行く・・・。


『朝日のあたる家』
(2013年/日本/118分)
監督・原作・脚本・編集・プロデューサー:太田隆文
出演:並樹史朗、斉藤とも子、平沢いずみ、橋本わかな、藤波心、金守珍、いしだ壱成、山本太郎
製作:映画「朝日のあたる家」を支援する会
制作:青空映画舎
ラインプロデューサー:村山大輔
音楽:サウンドキッズ
助監督:富澤昭文



Back to Top