音楽ドキュメンタリー&ロードムービー『遊牧のチャラパルタ ~バスク幻の伝統打楽器奏者オレカTXの旅~』

上映終了

nomadak_B5_4c-423x600
日時
上映終了
料金
一般¥1,500/ 学生¥1,300(平日学割¥1,000)/ シニア¥1,000 / UPLINK会員¥1,000 / コンサート割引¥1,000 [来日公演のチケットをご呈示頂くと割引になります]
作品分数
86分

日本初上映!
地球の鼓動が聴こえる…
音と文化のグローバル・ロードムービー!


スペインとフランスの国境に位置するピレネー山脈で、独自の文化を育んできたバスク民族。幻の伝統楽器”チャラパルタ”、その正体は、バスクの森から切り出される「ただの木材そのもの」だった。並べられた木材を、二人一組で奏でる。まるで対話をするように。まるで旅をするように。そして、その旅はバスクを飛び出し、あらゆる土地の自由な声と対話を繰り広げる。世界中の国際映画祭で喝采を受けた傑作ドキュメンタリー映画、ついに日本公開!



『遊牧のチャラパルタ ~バスク幻の伝統打楽器奏者オレカTXの旅~』(2006年/スペイン/86分/カラー)



監督:ラウル・デ・ラ・フエンテ
出演:オレカTX

「遊牧のチャラパルタ」はオレカTXと名乗る二人のミュージシャンの放浪記である。彼らは手作りの木材楽器”チャラパルタ”を携え、世界中を旅する。インド、北極、サハラ、モンゴル…凍った荒野を越え、砂漠を横断し、馬に乗ってモンゴルの山を駆け、西インドで汽車に揺られ、文明から離れた ノマド(遊牧民)達の音楽と出会う。それは音を探す旅だ。そして、彼らは他にはない唯一無二の音を、異なる国、文化、環境の中に見出してゆく…。

オレカTX来日公演2013

日本スペイン交流400周年記念 スペイン音楽フェスティバル~祭典の日
出演:カルロス・ヌニェス/オレカTX/P・リカルド・ミーニョ
ゲスト・ダンサー:ヘスス・オルテガ、田村陽子

10/12(土)すみだトリフォニーホール
10/13(日)所沢市民文化センターミューズ
10/14(月・祝)焼津文化会館

お問合せ:プランクトン 03-3498-2881
Back to Top