『あるいは佐々木ユキ』

上映中~4/19(金)

01090101yuki
日時
上映中~4/19(金)
料金
一般¥1,500/学生¥1,300(平日学割¥1,000)/シニア・UPLINK会員¥1,000/「わたしも(佐々木)ユキ」割引¥1,000/リピーター割引¥1,000 ※『岡山の娘』『わたしたちの夏』一般・学生¥1,200/シニア・UPLINK会員¥1000/『あるいは佐々木ユキ』半券割引¥1,000
会場
X(2F)
作品分数
79分
リンク

福間健二監督の過去の作品を特別上映決定!

『あるいは佐々木ユキ』の上映期間中に、『岡山の娘』と『わたしたちの夏』の上映が決定!どちらも1回限りの上映です。『あるいは佐々木ユキ』を観て、福間健二監督の過去の作品を観たい!と思った方、この貴重な機会をお見逃しなく。

『岡山の娘』(2008年/HD/カラー/92分) 4月12日(金)20:30

日本の地方都市岡山の、ひとりの娘の夢と現実、ひと夏の経験。彼女と彼女をとりまく人々の物語。だれもが立つ地面に詩をひきよせる、いままでになかった語り方の映画である。私たちはいま、ここで、何に抗議し、何を許すべきなのか。福間健二が、根底に人間へのあたたかい肯定のまなざしをもって、世界と映画への新しいヴィジョンをつむいでいる。生きる。傷つく。誘惑する。魅力あふれる岡山の娘たちが駆け抜けるリアルライフ+ファンタジーのなかに、「私たちがいま出会うべき大事なもの」が生まれ、未来への視界をさえぎられて疲労のなかにうずくまるように見えるこの世界へと、あざやかに発信される。

監督・脚本:福間健二
撮影・照明:大西一光
編集:福間雄三
出演:西脇裕美、家ノ上美春、石原ユキオ、季羽和喜、入海洋一



『わたしたちの夏』(2011年/HD/カラー/89分) 4月14日(日)19:00

ヒロインは、東京の郊外に住むアラフォー世代の千景。自然雑貨の店で働きながら、写真を撮っている。2009年の夏、千景の働く店に、かつて一緒に暮らした庄平の娘サキが現われる。千景は庄平とも再会し、再び親しくなるが、大学生のサキはそれを納得しない。原民喜の原爆詩「水ヲ下サイ」をキーワードに、まるでエリック・ロメールの映画のように、夏の匂いが画面に充溢する。

監督・脚本:福間健二
撮影:鈴木一博
編集:秦岳志
音響設計:小川武
出演:吉野晶、小原早織、鈴木常吉



料金:一般・学生¥1,200/シニア・UPLINK会員¥1000
  ☆『あるいは佐々木ユキ』をご覧いただいた方は、半券ご提示で¥1,000

トークショー開催決定!

4月6日(土)
小原早織さん(本作主演)、福間健二監督初日舞台挨拶

4月7日(日)
古澤健さん(映画監督)、福間健二監督

4月9日(火)
山田真歩さん(女優)、福間健二監督

4月10日(水)
福間健二監督による詩の朗読 ※上映前
 
4月13日(土)
「福間映画三銃士」鈴木一博さん(撮影)、秦岳志さん(編集)、小川武さん(音響設計)、小原早織さん(本作主演)

4月17日(水)
福崎星良さん(映画監督)、福間健二監督

もうすこし歩いて もうすこしへんになってみる。


2011年、詩集『青い家』で萩原朔太郎賞と藤村記念歴程賞をW受賞した詩人であり、1995年『急にたどりついてしまう』、2008年『岡山の娘』、2011年『わたしたちの夏』と、精力的に映画づくりに取り組んできた福間健二の新作。

20歳の女の子、佐々木ユキの夢と現実を、インタビュー、詩、ダンスをふくむ斬新な構成によってとらえる。ユキは、その分身的存在や彼女を見守る人物たちと出会い、別れ、次のステップへと向かう。アゴタ・クリストフ、アンデルセン、文月悠光、そして「青い家」をはじめとする福間健二の詩を盛り込んだ、アイドル・コミック・ポエトリーファンタジー。21世紀の妖精物語。

主役の佐々木ユキには、『わたしたちの夏』のサキ役で注目を浴びた小原早織。
吉野晶、千石英世、川野真樹子の、『わたしたちの夏』のメンバーに加えて、詩人文月悠光も出演。主要スタッフは、『わたしたちの夏』につづいて、撮影・鈴木一博、編集・秦岳志、音響設計・小川武。福間健二のあらたな冒険をささえている。

「わたしも(佐々木)ユキ」割引実施!
お名前が「ユキ」(読み方が”ユキ”であれば、どなたでもOKです)のお客様は、ご本人に限り、¥1,000に割引。お名前が証明できるものを、受付時にご提示ください。
また、お名前が「佐々木ユキ」のお客様は、ご本人に限り、無料ご招待させていただきます。お名前が証明できるものを、受付にご提示ください。


リピーター割引実施!
『あるいは佐々木ユキ』ご鑑賞時の半券を提示で、ご本人様に限り、何度でも¥1,000に割引。
★福間健二監督が、13回目のアンコール上映となる七里圭監督作『眠り姫』の初日3/30(土)20:45の回上映後のトークショーに参加決定!詳細はこちらから


『あるいは佐々木ユキ』(2013年/日本/HD/カラー/79分)
監督・脚本:福間健二
撮影:鈴木一博
編集:秦岳志
音響設計:小川武
キャスト:小原早織、吉野晶、千石英世、文月悠光



Back to Top