『「監督失格」まで』(ポット出版)刊行記念──平野勝之90年代作品特集上映

上映中~4月26日(金)

vlcsnap-2012-04-25-11h24m56s178
(c) V&R PLANNING
日時
上映中~4月26日(金)
料金
各回¥1,500 ※各種サービスデー割引対象外
会場
X(2F)
リンク

8ミリ映画、AVニューウェーブ、そして映画「監督失格」──。監督・平野勝之の足跡を辿る書籍の刊行を記念して特集上映を開催。期間中豪華ゲストをお呼びしてトークショーも多数開催予定!


初日と『白 THE WHITE』上映時に、今やほとんど実物を見る事が困難なALPSのローバーを展示!ランドナー系キャンピング自転車で『白 THE WHITE』『流れ者図鑑』で使用され今だに現役の実車です。

上映作品:

『わくわく不倫講座』(1995年/106分/V&R PLANNING) R18+ ※18歳未満の方はご入場できません。

(c)V&R PLANNING
出演:志方まみ、平野ハニー、井口昇、原達也、藤香澄、ほか
94年、平野は結婚するが、その直後、AV嬢志方まみと恋に陥る。平野は不倫生活を作品に仕立てようと記録するが、平野との関係に嫌気がさした志方は、ある日、忽然と平野の前から姿を消す。志方を追い求め、様々な画策をする平野。が、志方は戻らない。それでも志方の姿を追い求める平野……。物語は不気味に変形し、時を経て25年後にまで及ぶ。メタドキュメントフィクション。ジャンル分類不能。執念の一大娯楽大作。

『これは非常に苦労しましたね。こういうのは作るのが難しいんですよ。監督失格と同様、20年に一回、作れるかどうか…。寿命が5年ぐらい縮んだ気がします(笑)。そのぐらい作るのが困難でした。見りゃわかります。お楽しみ下さい。』(平野)

【上映日程】
4/20(土)20:00 上映後トークショー ゲスト:柳下毅一郎、井口昇
4/24(水)20:00 上映後トークショー ゲスト:大根仁、平野勝之



『流れ者図鑑』(1998年/104分/V&R PLANNING)

(c)V&R PLANNING
出演:松梨智子、平野勝之、ほか

97年、平野は林由美香の影を消し去るため、映画作家・松梨智子を連れて再び北海道自転車旅行を決行。目的は北海道の流れ者たちの姿を記録すること、そして、松梨を女流エロ作家に育てることであった。が、悪天候が続き、2人の行く末を暗示するように、雨、霧、の曇天が続く。ストレスを感じる平野。そのプレッシャーで追いつめられていく松梨。ある日、耐えきれなくなった松梨は壊れてしまい、物語は最悪の事態へ進み始める……。男と女の黒過ぎる愛憎を記録した異色作。

『これねぇ…(笑)これも大変だったなあ。人が気が狂うってね、こういう事よね。皆さんは映画になってるのを見るから冷静だろうけど、現場じゃわからないもんなんですよ(笑)。現場の空気をそのまま閉じ込めてますから存分に味わってください。』(平野)

【上映日程】
4/21(日)20:00 上映後トークショー ゲスト:雨宮まみ、アケミン
4/25(木)20:00 上映前トークショー ゲスト:高橋源一郎、平野勝之※この回のみ、トークショーは上映「前」の開催になります。お気を付けください。


『白 THE WHITE』(1999年/118分/V&R PLANNING)

(c)V&R PLANNING 
出演:平野勝之、平野ハニー、平野母、ほか

98年12月、平野はたった一人で、厳冬期北海道自転車縦断計画を実行する。目的地は日本最北地、北海道礼文島スコトン岬。全行程は2328km。浜松の実家から旅立った平野。盲腸のトラブルに見舞われつつもそのまま太平洋側を順調に北上し、2月、北海道到達。が、その年の北海道は通年の3倍の大雪に見舞われていた。吹雪でホワイトアウトする世界を、一人自転車で進んでいく平野。完全なる秘境と化した国道。圧倒的な光景が目の前に広がる……。

『冒険の映画ではない!!映画の冒険だ!!ってハリキって作りすぎて、興行、惨敗でした(笑)。よく考えたら、僕とかーちゃんと犬ぐらいしか出てない。あらゆる意味で無謀な映画です。ハリウッドにたった一人で挑もうとして撃沈した映画です(笑)。』(平野)

【上映日程】
4/22(月)20:00 上映後トークショー ゲスト:東良美季、平野勝之
4/26(金)20:00 上映後トークショー ゲスト:カンパニー松尾、平野勝之


『21歳』(1994年/36分/V&R PLANNING) ※『プライバシーゼロ秘密ライフ』と併映 R18+ ※18歳未満の方はご入場できません。

(c)V&R PLANNING
出演:藤香澄、平野勝之
「普通の恋愛AV」を撮ろうと思い立った平野は、過去、ドブ川に飛びこませたり、下水道の中を引き回したりと、散々な目に遭わせてきたAV嬢、藤香澄を部屋に呼ぶ。目的は「普通のハメ撮り一発」の記録。が、映画の神はそれを許さなかった……。平野の部屋で酔い、カメラを回す平野を挑発しはじめる藤。突然彼氏に電話をし始め、冷たくあしらわれたのか、錯乱状態に陥っていく。そして事態はエスカレートし、果てしなく、果てしなく面倒くさいことに……。

『これ面白いんですよね。面白いんですよ。今見ても充分笑えるし、古くならないよね、これは。女性のみなさん見た方がいいよ、これ(笑)。自分で言うの変だけど、いやあ面白いわ、これ。』(平野)

【上映日程】
4/23(火)20:00 上映後トークショー ゲスト:ペヤンヌマキ、町山広美


『プライバシーゼロ秘密ライフ』(2000年/78分/h.m.p) ※『21歳』と併映 R18+ ※18歳未満の方はご入場できません。

(c)h.m.p
平野の勤務するAV制作会社、GASの新入社員、榎本くんが本作の主人公。榎本くんは平野の『アンチSEXフレンド募集ビデオ』に感銘を受け、両親に自分の仕事を告白することを決意。AV嬢を連れて実家に帰り、自分の部屋でカラミ撮影を敢行しようと決意。実行に移す。自分たちの思い描いていた息子像(素直ないい子)と、現在の息子の姿とのあまりのギャップに唖然とする両親。ペヤングマキ(現ペヤンヌマキ)のイイ仕事が光る一作。

『親と子供ってーのはね、ここまで考えてる事が違うんだ、ってのがよくわかるビデオです。意外とそういうの無いんですよ。世の映像作品には。社会派だよね、これは(笑)。社会派だけど、ずいぶんゲスだなあ(涙)。いたたまれないビデオだろうけど、これも見といた方がいいね。うん。』(平野)

【上映日程】
4/23(火)20:00上映後トークショー ゲスト:ペヤンヌマキ、町山広美


「監督失格」まで──映画監督・平野勝之の軌跡


著:平野勝之、柳下毅一郎
発売:4月中旬予定
発行:ポット出版
希望小売価格:2,800円 + 税
四六判 / 432ページ /並製
ISBN978-4-7808-0198-9 C0074
★劇場でも販売します!
Back to Top