『正しく忘れる』

上映終了

00-main-イメージ2
日時
上映終了
料金
一般¥1,500/学生¥1,300(平日学割¥1,100)/シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000 
会場
X(2F)
作品分数
90分
リンク

★初日舞台挨拶決定!


■日時:2014年5月24日(土)20:40~(舞台挨拶後上映開始)
■登壇(予定):小野まりえ、篠田光亮、井上真行監督



★トークショー開催決定!


■日時:2014年5月26日(月)20:40の回上映後
■ゲスト:横浜聡子監督、井上真行監督

■日時:2014年5月31日(土)20:40の回上映後
■ゲスト:緒方貴臣監督、井上真行監督

■日時:2014年6月1日(日)20:40の回上映後
■ゲスト:川村清人監督、井上真行監督

■日時:2014年6月4日(水)20:40の回上映後
■ゲスト:井上真行監督

■日時:2014年6月6日(金)20:40の回上映後
■ゲスト:井上真行監督


人生の“再生”は忘却から始まる



散りばめられた、幾つかの物語を巧みにつなぎ合わせ、
ありふれた日常を描きながらも息をもつかせない展開!


主演に奥秀太郎監督作品『USB』の小野まりえ、園子温監督作品『ヒミズ』の染谷将太を迎え、PFFアワード2009にてグランプリ&観客賞のダブル受賞を果たした、『一秒の温度差』の井上真行監督の野心作がついに公開!


<ストーリー>

春子(小野まりえ)は五年前に自殺して死んだ父の今にも死にそうな夢を見た。
一年前のある日、春子は宝くじで大金を当てる。手遅れの大金。それがきっかけで父親への罪悪感に苛まれ、実家を出た。その大金があれば父は自殺しなくてもよかったからだ。

様々なトラウマをもった人たちが集まる会「安住の会」に通う春子。そこで出会う知人の中に幸雄(染谷将太)がいた。彼は母が苦しみながら病死した現実が忘れられず父ともがき苦しんでいた。幸雄はただ一方通行に過ぎ行く、不条理で沈黙を貫く世の中に鉄槌を下そうとゆがんだ正義感から事件を起こし、春子は巻き込まれていく―。




『正しく忘れる』(2010年/日本/90分)
出演:小野まりえ、篠田光亮、染谷将太、矢島康美、なかみつせいじ、平川行宏
脚本・監督:井上真行
撮影:平澤哲
録音:落合大介
編集:井上真行
音楽:吉田亮
ヘアメイク:森田由華
助監督:片岡雄一
スチール:内堀義之
制作協力:緒方昌孝

製作:Breath
企画:井上真行
エグゼクティブプロデューサー:狩野善則
プロデューサー:井上真行、中村無何有、長澤豊



Back to Top