『クライムハンター怒りの銃弾』

上映終了

201205171642_047
日時
上映終了
料金
2本立て¥2,000 ※『VHSテープを巻き戻せ!』前売鑑賞券お持ちの方は¥500
作品分数
58分
リンク

Vシネ上映から歌謡ショー、VHS狂たちが大集結!
     
全ての映画好きに捧ぐ『VHSテープを巻き戻せ!』公開記念イベント vol.2




☆渋谷アップリンクでのイベント以外の上映スケジュールはこちら
☆渋谷アップリンクのVHSテープを巻き戻せ!関連イベントはこちら


Vシネマを巻き戻せ part.2
特別上映『クライムハンター 怒りの銃弾』


ゲスト:加藤和夫(東映Vシネマ仕掛け人、東映ビデオプロデューサー)




【タイムスケジュール】
19:30 『クライムハンター 怒りの銃弾』上映
21:00 『VHSテープを巻き戻せ!』上映前トークショー 


【料金】
2本立て特別料金¥2,000
※『VHSテープを巻き戻せ!』劇場鑑賞券をお持ちの方は追加料金¥500

※『クライムハンター 怒りの銃弾』1作品のみ¥1000 は当日のみの取り扱いとなります。






それまでの日本ではありえなかった銃火器(ヘビーウェポン)アクション 


燃える男、世良公則がビデオ映画史上初のガン・アクションに挑戦!東映ビデオが映画作りのノウハウをすべて注ぎ込んで製作したビデオ専用映画“東映Vシネマ”第1弾。



『クライムハンター 怒りの銃弾』(1989年/日本/58分) 
脚本・監督:大川俊道
出演:世良公則、又野誠治、竹内力、片桐竜次、原田芳雄



東映Vシネ伝説(レジェンド)厳選25タイトル10・11月発売!
10月10日(金)発売 13タイトル  25周年記念価格 2,500円+税
第2弾12タイトルは11月リリース! タイトルは近日発表!!


ここには夢とチャンスと愛がつまっている!


全ての映画好きへ捧ぐ!
愛すべき映画狂による映画愛溢れるドキュメンタリー!
消えゆくメディア「VHS」がなぜいまも多くの映画ファンを魅了するのか。
ビデオが築いた功績を辿り、新たな視点で再燃するVHSブームをひも解く。




『VHSテープを巻き戻せ!』(2013年/アメリカ/91分) 
監督・脚本・原案:ジョシュ・ジョンソン 
製作:キャロリー・ミッチェル 
撮影・編集・音響:クリストファー・パルマー 
エグゼクティブ・プロデューサー:フレディ・フィラーズ、パノス・コスマトス 
出演:アトム・エゴヤン、ジェイソン・アイズナー、フランク・ヘネンロッター、ロイド・カウフマン、カサンドラ・ピーターソン、押井守、高橋洋、千葉善紀、加藤和夫、藤木TDC、中原翔子、いまおかしんじ、バクシーシ山下 ほか 
協力:ローデッド・フィルムズ
配給・宣伝:UPLINK 
宣伝:contrail



Back to Top