『シンプル・シモン』

上映終了

simplesimon
© 2010 Naive AB, Sonet Film AB, Scenkonst Västernorrland AB, Dagsljus AB, Ljud & Bildmedia AB, All Rights Reserved.
日時
上映終了
料金
一般¥1,500/学生¥1,300(平日学割¥1,100)/シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000 ☆【ペア割引】兄弟・友人・恋人などなど、二人以上でお一人様1,000円
会場
ROOM(2F)
作品分数
86分
リンク

☆特別割引実施!
【ペア割引】兄弟・友人・恋人などなど、二人以上でお一人様1,000円


2011年アカデミー賞外国語映画賞スウェーデン代表作品

アスペルガー症候群のシモンが巻き起こす、満足度100%のハートフル・ラブコメディ!





幸福の国、スウェーデンから最高にハッピーな映画が届いた。監督のアンドレアス・エーマンは25歳で長編デビューとなる本作を作り上げた。これまで物語の主人公として描かれることがほとんどなかったアスペルガー症候群の人物を主人公に据え、彼の眼からみた世界を視覚化して映し出し、ユニークで愛すべきキャラクターが誕生した。北欧デザインのカラフルなインテリアやファションがスクリーンを鮮やかに彩り、スウェーディッシュ・ポップが物語に寄り添って時に軽快に、時に切なく流れる。



【STORY】
「宇宙が好きだ。感情がない宇宙には誤解も混乱もないから。」
18歳のシモンはアスペルガー症候群。他人の感情が理解できず、触られることを嫌い、自分だけのルールで生きている。気に入らないことがあると宇宙船に見立てたドラム缶にこもり、想像の宇宙へと飛び立ってしまう。そんなシモンを理解してくれるのは、兄のサムだけだった。ある日、恋人のフリーダと仲良く新居の壁を塗っていたサムに、困りはてた母親から電話がかかってくる。シモンがまたドラム缶にこもってしまったのだ。見かねたサムは、ドラム缶ごとシモンを新居に連れて帰り、「僕に君が必要なように、シモンには僕が必要なんだ」とフリーダを説得する。そうして始まった3人の生活だったが、自分のペースを秒単位で守ろうとするシモンのせいであっという間に破たんし、フリーダは出て行ってしまう・・・。


『シンプル・シモン』(2010年/スウェーデン/カラー/スウェーデン語/86分)
監督・脚本・製作:アンドレアス・エーマン
提供:Stichting Tamago Tokyo LLP
配給・宣伝:フリッカポイカ
宣伝協力:VALERIA
後援:スウェーデン大使館
協力:トーキョーノーザンライツフェスティバル



Back to Top