『ハッピー・リトル・アイランド ―長寿で豊かなギリシャの島で―』

上映終了

14576779767_a347e4d2bb_z
(c)ANEMON
日時
上映終了
料金
一般¥1,500/学生¥1,300(平日学割¥1,100)/小・中・シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000 ☆劇場窓口にて特別鑑賞券¥1,300絶賛販売中!(先着特典付き)
会場
X(2F)
作品分数
52分
リンク

☆いよいよ上映も11/21(金)まで!11/15(土)、11/16(日)に先着で来場者プレゼントあり!

11/15(土)、11/16(日)の各日先着8名の方にギリシャこだわり食材の店、ノスティミアから提供いただいた、美味しく体に優しいギリシャのオーガニック・ナチュラル・P.D.O.(原産地呼称)商品をプレゼント!
※商品はお選びいただけません。

終了しました☆連日先着10名様に!劇場来場者プレゼント!




ギリシャの美味しい食材を日本に輸入販売されているカルポスカンパニー様のご協賛で、公開日の10月11日(土)から10月24日(金)の2週間、連日先着10名様にカルポスカンパニーフレッシュオリーブジュースオイルWinter Harvest250mlまたは、オーガニック養蜂家Alexandros Gousiaris氏のハチミツGreek Honey from Spring and Summer Plants 30gをどちらか1つプレゼント!


●カルポスカンパニーフレッシュオリーブジュースオイルWinter Harvest250ml【50名様】



●オーガニック養蜂家Alexandros Gousiaris氏のハチミツGreek Honey from Spring and Summer Plants 30g【90名様】

☆トークショー開催決定!


■日時:10/11(土)15:00の回、上映終了後
■ゲスト:金丸弘美(食環境ジャーナリスト、食総合プロデュサー)

金丸弘美(かなまるひろみ) プロフィール
1952年佐賀県唐津市生まれ。食環境ジャーナリスト、食総合プロデュサー。執筆活動のほか、食の総合プロデユーサーとして、食育と地域づくりを連携させた食のワークショップのプラニングから、プロモーション、ツアーへの展開といった食のアドバイザー事業、また学校を対象とした、公開授業、大学から幼稚園まで各学校での食の講師などもてがける。ラジオ、テレビ出演、講演活動も多い。執筆活動のテーマは、食からの地域再生、地域力創造と活性化、食育と味覚ワークショップ、地域デザイン、環境問題と持続社会、高齢者の生きがい、それに以前から追いかけてきた映画。とくに農業、食材に関してはここ15年で北海道から沖縄まで全国の農村や町など1000ヶ所を巡る。また子供たちの食べ物が大切と考え、秋田から沖縄まで、全国50箇所の学校給食を取材した。全国の食からの地域再生や食育、食のワークショップなどをテーマにした各地の新しい取り組みを、書籍、ラジオ、テレビ、雑誌、新聞、講演、学校の授業などを通して広く伝えている。『美味しい田舎のつくりかた』(学芸出版)ほか多数。



■日時:10/13(月・祝)15:00の回、上映終了後
■ゲスト:高坂勝(『減速して自由に生きる ダウンシフターズ』著者)

高坂勝 プロフィール
1970年、横浜生まれ。大卒後に勤めた大手企業を30歳で退社。地球ひとまわりと日本各地の旅を経た後、金沢で料理を学ぶ傍ら、様々な社会的アクションを始める。2004年に開催されたインド世界社会フォーラムに参加。帰国後、池袋に6.6坪の小さなオーガニック・バー「たまにはTSUKIでも眺めましょ」0pen。2007年、原発沿いに木を植えながら歩く [WALK9] の事務局を勤める。
最小力で最大の社会変革を目指すビジネス&ライフスタイルの実践とそのアウトプットを楽しんでいる。2009年より千葉にて米と大豆を自給する半農半“呑みやのオヤジ”。著書『減速して自由に生きる ダウンシフターズ』(幻冬舎/筑摩書房)にて生き方、社会、企業、経済のダウンシフトを発信している。NPO法人SOSA PROJECT 代表。ナマケモノ倶楽部 世話人。緑の党 Greens Japan 初代共同代表。




■日時:10/24(金)15:00の回、上映終了後
■ゲスト:塩見直紀(半農半X研究所代表)

塩見直紀(しおみなおき) プロフィール
半農半X研究所代表。1965年、京都府綾部市生まれ。フェリシモを経て、2000年、半農半X研究所を設立。「半農半X(=天職)」コンセプトを約20年前から提唱。ライフワークは個人や集落、市町村までのエックスの応援(エックスデザイン、ワークショップ)。著書・共著に『半農半Xという生き方【決定版】』など。『半農半Xという生き方』は中国語訳され、台湾、中国でも発売され、今春、中国で初めての講演をおこなう。総務省地域力創造アドバイザー。


終了しました【先着60名様】特別鑑賞券ご購入特典あり!



劇場窓口で、9月18日(木)以後、特別鑑賞券¥1,300をお買い求めになると、先着60名様にギリシャこだわり食材の店、ノスティミアから提供いただいたオリーブオイル他をもれなくプレゼント!早い者勝ちとなります!ぜひ劇場にてお買い求めください。
※何枚購入されても特典を受け取れるのは1名様1特典限りです。

●エピック エクストラヴァージンオーガニックオリーブオイル(250ml)/24本
●カラマタブラックオリーブ(370g)/12本
●グリーンオリーブ(370g)/12本
●セージ&エラトはちみつ(140g) /12個


ノスティミアは、オーガニック・ナチュラル・P.D.O.(原産地呼称)商品を中心に、本物にこだわった、美味しく体に優しいギリシャの商品を日本に紹介されています。

テッサロニキドキュメンタリーフェスティバル2013 WWF賞/ERT3 ハビタット賞
フィルムアンビエンテ国際環境映画祭2013 長編賞・特別賞


お金も物も僅かなこの島には、老いることを忘れた老人たちが、活き活きと暮らしているらしい。
大都会から離島に移住し、人生を再出発した若者たちのドキュメンタリー。




ギリシャは2010年頃からの経済危機で3人に1人は貧しく、若者の半分は無職となった。職を失い、希望を失った「ロストジェネレーション」と呼ばれる若者たちの多くはギリシャを離れ、海外に逃れたいと思うようになる。そして一部は僅かな希望を抱き、田舎を目指して移住。人生を再出発させようと行動を始めていた。

IT関連の仕事をしていた35歳のトドリスも、不況で治安も悪化した大都市アテネが故郷とは思えなくなり彼女のアナと、どこかミステリアスなギリシャの離島、イカリア島に移住することになる。イカリア島は長寿で有名な島で、人々は幸せに暮らしているという。イカリア島の暮らしは都市生活とは全くことなり自給自足的。トドリスは畑付きの家を買い、畑を始め、島の生活に馴染もうとするが…。

監督のニコス・ダヤンダスも自らイカリア島に暮らしながら、新たな生活を始めたばかりのトドリスやアナの悩みや学びを追いかけ、どんな社会状況であろうと長寿で幸せに生きるイカリア島の老人たちの幸せの秘密に迫っていく。



土地が豊かなわけでも、大きな産業があるわけでもない小さな島で、人々は元気で幸せで長生きするという。その秘密は、日本にもかつて豊かにあったものであり、いま各地でふたたび見出され、実践が始まっているものだった!若者たちの等身大の姿を通して、新しい時代の懐かしいキーワードを発見できる映画だ。
- 枝廣淳子(幸せ経済社会研究所所長、環境ジャーナリスト)


『ハッピー・リトル・アイランド ―長寿で豊かなギリシャの島で―』(ギリシャ/2013年/ギリシャ語・英語/52分/カラー)
監督:ニコス・ダヤンダス
プロデューサー:レア・アポストリデス、ユーリ・アヴェロフ
製作:ANEMON
共同制作:ARTE & ERT
配給:ユナイテッドピープル
原題:LITTLE LAND



Back to Top