『リュウグウノツカイ』

上映終了

main_yoko
(c)slash / nomadoh
日時
上映終了
料金
一般¥1,300/学生¥1,100/シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000
会場
X(2F)
作品分数
60分
リンク

☆イベント開催決定!


●11月29日(土)
20:40の回、上映後舞台挨拶
ゲスト:寉岡萌希、佐藤玲、石崎なつみ、相葉香凛、高木古都、森田望智、小野木里奈、ウエダアツシ監督

●12月1日(月)
20:40の回、上映後トークショー
ゲスト:篠崎誠(映画監督)、樋井明日香、ウエダアツシ監督

●12月5日(金)
20:40の回、上映後トークショー
ゲスト:森直人(映画評論家)、佐藤玲、ウエダアツシ監督

●12月9日(火) 
21:00の回、上映後トークショー
ゲスト:寉岡萌希、佐藤玲、石崎なつみ
キャストの子たちによる自主企画女子会トークショー!

●12月10日(水) 
21:00の回、上映後トークショー
ゲスト:武田梨奈、ウエダアツシ監督

●12月11日(木)
21:00の回、上映後アコースティックライブ
劇伴担当・佐藤和生の所属バンド「チムニィ」によるアコースティックライブ
『リュウグウノツカイ』のイメージソングも!

●12月12日(金) 
21:00の回、上映後トークショー
ゲスト:梅本竜矢プロデューサー、ウエダアツシ監督
ラストデイ!『リュウグウノツカイ』の企画から完成までに起こった事件、そして映画に秘められた思いのすべてを話します。謎多き映画の謎を話すのは、たぶん最初で最後でしょう。

☆特別割引実施!


●リピーター割:1,000円(K’s cinemaのチケット半券もOK)
●制服割:1,000円(一般の方のコスプレは対象外)
●女子高生10人割:各500円(生年月日を証明できるものを提示)10人で一緒に来場

※K’s cinemaで購入された前売券も使用可能

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014オ­フシアター・コンペティション部門北海道知事賞受賞


つくろうよ、私たちの国―。

映画『ヘヴンズ ストーリー』の演技が高く評価され今後の活躍が期待される寉岡萌希と、映画『祖谷物語』『ヌイグルマーZ』やカード会社CM“頭で瓦割りする美少女”として話題の武田梨奈のW主演で贈る、アメリカの小さな漁村で実際に起こった“女子高生集団妊娠騒動”に着想を得た青春群像ファンタジー。ゆうばり国際映画祭2014 オフシアター・コンペティション部門にて北海道知事賞を受賞した新人ウエダアツシ監督の自主製作作品。



【ストーリー】
開発工事の影響で漁業不振に陥っている田舎の小さな漁師町。重機のノイズが轟く浜辺で、それをかき消すように大声を上げて遊ぶ女子高生のグループ。輪に入らず、ひとり浜に座る真姫(寉岡萌希)は海に浮かぶ大きな工事船を見つめている。グループの中で唯一、開拓工事側で働く親をもつ孝子(佐藤玲)は、不漁の影響で家庭が崩壊してしまった真姫に後ろめたさを感じている。グループのリーダーである幸枝(武田梨奈)は明るく振舞い、ふたりの関係を取り持とうとしていた。ある朝、日課である浜の水質調査を行う少女たちの前に巨大な深海魚が現れる。気持ち悪くも美しい謎の深海魚「リュウグウノツカイ」―。この魚には「豊漁の兆候」「災いの予兆」という両極端な言い伝えがあった。そして3年前に上京した同級生・千里(樋井明日香)が町に戻ってくる。偶然のようで必然のような日々に得体の知れない不思議な衝動を感じた真姫は集団妊娠計画を思いつく―。閉ざされた環境を打開するため、自らの手で未来を切り開こうと奮闘する少女たちの物語。


『リュウグウノツカイ』(2013/日本/カラー/60分/HD/16:9サイズ/デジタル5.1ch)
出演:寉岡萌希、武田梨奈、佐藤玲、樋井明日香、石崎なつみ、菅原瑞貴、相葉香凛、高木古都、小野木里奈、森田望智、関根大学、佐藤勇真、三浦俊輔、芹沢礼多、汐谷恭一、森永悠希、菜葉菜、古舘寛治
プロデューサー:梅本竜矢、豊里泰宏 
撮影:松井宏樹 
録音:弥栄裕樹 
照明:深谷昌平 
音楽:佐藤和生(チムニィ) 
ヘアメイク:升水彩香 
特殊造形:織田尚 
製作プロダクション:slash、nomadoh
配給slash
監督・脚本:ウエダアツシ



Back to Top