『花蓮〜かれん〜』

上映終了

花蓮サムネイル
©「花蓮」製作委員会
日時
上映終了
料金
一般 ¥1,600 11/20(木)朝10:00よりオンラインチケット発売
会場
ROOM(2F)
作品分数
99分
リンク

茨城県出身の歌手であり女優のキタキマユと、現在放送中の連ドラ「キャロリング〜クリスマスの奇跡〜」の主演俳優三浦貴大がW主演作であるこの映画は、茨城県の有志により2011年に制作された、茨城県初のオール茨城ロケの作品です。
茨城県を愛する皆様やローカルムービーに関心を持って頂いている方々に応援頂き全国で上映したい。
そして、茨城をもっともっと盛り上げてゆきたい。そんな思いでこの映画を製作しました。どうぞ御覧下さい!



全日程上映前ミニトークショー有り


22日(土)■五藤監督とメインキャストによる舞台挨拶


23日(日)■テーマ:「再発見!知られざる映画の魅力」について
ゲスト:新事業プロデューサー・村田裕之 鳴海 剛(五藤監督新作『ゆめはるか』出演)
※トークゲストとして御参加頂く予定でした、新事業プロデューサー・村田裕之様は、体調不良の為参加できなくなりました。


24日(月)■テーマ:「地域映画と街おこし」について
ゲスト:成田ブランド推進室「ソラガール」識名代表 他。


25日(火)■テーマ「茨城と映画」について
ゲスト:松村克弥監督(「天心」)


26日(水)■テーマ「茨城の活性化」について
ゲスト:茨城出身女性応援サイト「茨女」川井代表 他。


27日(木)■テーマ「五藤利弘監督作品」について
ゲスト:三浦景虎・佐久間麻由・道川昭如 他。


28日(金)■テーマ「日本映画の現状」について
ゲスト:荻久保則男監督(『かみさまとのやくそく』)




【物語】
東京の大学を卒業後、実家のある茨城の地方都市で設計士として建築会社に勤務している27歳の周平。家業の蓮根農家を継ぐかどうか、将来に迷いながら、日系タイ人ホステスのカレンとの出会い、幼馴染みの女性との再会で揺れていく。茨城の美しい風景を舞台に将来に惑う青年とルーツ探しにきたタイ人女性の淡いラブストーリー。


『花蓮〜かれん〜』
出演:キタキマユ、三浦貴大、浦井なお、三浦景虎、緑友利恵、佐久間麻由、日置かや、池上幸平、田中宏明、生島勇輝、蓮莱貴子、秋山直太朗、城之内正明、岡村洋一、サーモン鮭山、羽生みゆき、中井和味、長谷川尚子、大矢耕輔、中泉英雄、円城寺あや、飯島大介、ほか
監督・脚本:五藤利弘  
撮影:道川昭如  
音楽:中根達也  
原作:パトリス近藤
配給:Candidisland
©「花蓮」製作委員会


Back to Top