『ゆがみ。~呪われた閉鎖空間~』

上映終了

0926yugami_b5ol
日時
上映終了
料金
一般¥1,800/学生¥1,500(平日学割¥1,100)/シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000
会場
X(2F)
作品分数
95分

☆舞台挨拶決定!


11月22日(土) 鮎川桃果(「メイキング」主演)、矢野満咲起(「テントの中で」主演)
11月23日(日) 橘花梨(「忘れもの」主演)
11月24日(月) 田中広子(「報復」主演)
11月25日(火) 末永百合恵(「生命保険」主演)
11月26日(水) 友城ちひろ(「ベッドの下から」主演)
11月27日(木) 菊池真琴(「×印の手袋」主演)
11月28日(金) 相楽樹(「ツナガル」主演)


※登壇者は都合により、予告なく変更となる場合がございます。

閉鎖された空間を舞台に、様々な立場の人間に怨霊が襲いかかる!!
電話ボックス、車の中、公園、住宅、テント、トンネルなど閉鎖された空間の中で、主人公に襲いかかる恐怖の霊現象の数々を描く閉ざされた空間ならではの緊張感・圧迫感を表現した、8編のショートオムニバスホラー。



【ストーリー】


1「ベッドの下から」
監督:夏目大一朗 主演:友城ちひろ
空き巣の常習犯、クロイワが忍び込んだ女性の部屋。いつもの通り、貴重品を物色していると、家主の帰ってくる気配が。慌ててベッドの下に隠れるクロイワ。帰宅した家主・リエコが息も絶え絶えに電話相手に話している内容は、なんと「殺人の告白」だった……。


2「テントの中で」
監督:夏目大一朗 主演:矢野満咲起
一人で山登りに訪れた大学生のメグミ。山頂に到着すると、そこで偶然、同じく山登りを趣味とする大学の先輩・アキに遭遇した。せっかくなので、一緒のテントでキャンプを行うことになった2人だが、そこには不気味な先客が……。


3「忘れもの」
監督:夏目大一朗 主演:橘花梨
アルバイトでラブホテルの清掃員をやっているアヤコ。いつもの通り、この仕事に嫌気がさしながら部屋の清掃を開始すると、どこかで携帯の鳴っている音が。利用客が落としたであろう携帯を発見するアヤコ。その忘れ物が引き起こす怪異とは……。


4「メイキング」
監督:佐藤公紀 主演:鮎川桃果
映画撮影クルーが、映画撮影のために、いまは使われていないトンネルへ。
出口の見えないトンネルが彼らにもたらすものとは……。


5「×印の手袋」
監督:夏目大一朗 主演:菊池真琴
同僚のOL、カナコとユキがお昼の休憩時間に近所の公園で昼食をとることに。日ごろの愚痴などをこぼし、話に花を咲かせる2人だが、ユキが「早めに戻る」と立ち上がり、公園を出ようとした瞬間、、、絶命する。そこにはいつの間にか結界が張られていた……。


6「報復」
監督:島崎文雄 主演:田中広子
死体処理を生業としているチカ。これを最後の「仕事」にしようと、後継者を連れて慣れた手つきで死体をその場である程度処理し、遺棄現場へ向かうが……。


7「生命保険」
監督:夏目大一朗 主演:末永百合恵
自身が担当する生命保険の契約者のもとへ訪れたミドリ。ところが訪問先で待ち構えていたのは、呼び出した本人ではなく、その父親だった。少し不気味な父親から要件を聞くが、それは理解に苦しむものだった……


8「ツナガル」
監督:佐々木勝己 主演:相楽樹
「死者と繋がる」と噂される公衆電話に半信半疑で訪れた女子高生のミサト。彼女が話したい相手、それは数年前に交通事故で亡くなった姉だった……。


『ゆがみ。~呪われた閉鎖空間~』(2014/日本/95分/ステレオ/カラー)
出演:相楽樹、鮎川桃果、田中広子、橘花梨、友城ちひろ、菊池真琴、矢野満咲起、末永百合恵
監督:夏目大一朗、佐藤公紀、佐々木勝己、島崎文雄
脚本:黒木公彦、柳瀬創貴、本橋幸弦
プロデューサー:大江智宏
制作指揮:黒木公彦

製作・配給:(有)十影堂エンターテイメント
(C)「ゆがみ。」製作委員会・(有)十影堂エンターテイメント



Back to Top