『ひらのりょうまんがまつり』

上映終了

B5フライヤー表面
日時
上映終了
料金
【料金A】一般¥1,500/学生¥1,300/UPLINK会員¥1300
【料金B】一律¥2,000(別途1ドリンク代500円)
11/14(金)12時よりオンラインチケット発売
会場
FACTORY(1F),X(2F)
リンク

新千歳国際アニメーション映画祭2014国内グランプリ受賞。
国内外ジャンル問わずあらゆるアーチスト、ミュージシャンから絶大な支持を集める、今最も注目の映像作家・漫画家ひらのりょう。

グランプリ獲得作『パラダイス』から初期作品まで彼の今の集大成ともいえる特集上映を連日豪華ゲストをお呼びして開催します。


<新着ニュース>特別上映作品を更新しました。
<新着ニュース>まんがまつり第五夜(12/17)のゲストにしりあがり寿さんが決定しました!
<新着ニュース>まんがまつり第三夜(12/15)のゲストに劇団ロロ主宰の三浦直之さんが決定しました!
<新着ニュース>まんがまつり第一夜(12/13)のゲストにラバーガール飛永翼さんが決定しました!

ごあいさつ
この度アップリンクさんからご提案いただき、ひらのりょう特集上映ということで幾つか作品を上映していただくことになりました。僕が小さいころは、漫画もアニメーションもヘンテコなことも全部「まんが」と呼ばれていたように思います(□□xまんがまつりetc…)。
最近その感覚をふと急に思い出し、自分の活動の原点のようにも感じ、多くの方にこのごちゃまぜでなんでもありのへんてこな世界を覗いて楽しんでいただけたら嬉しいです。

映像作家・漫画家ひらのりょう


上映プログラム※各日上映終了後イベントスタート


12.13(土)オープニングトーク「はじまりのごあいさつ」
【料金A】
上映&トークショー
GUEST:飛永翼(ラバーガール)
【特別上映作品】
ひらのりょう『UPLINK劇場マナーCM(パイロット版)』
ひらのりょう初期作品『一眼国』
ひらのりょう新作アニメーション『どこかとおくのFACTORY』


詳細


12.14(日)「かっこいい人!!まつり」【料金B】
上映&パフォーマンスLIVE
ひらのりょうが憧れる自分の全てを見せ全力のパフォーマンスで魅せてくれる方たちが出演
詳細
GUEST:井上涼、クリトリック・リス
【特別上映作品】
ひらのりょう『UPLINK劇場マナーCM(パイロット版)』


12.15(月)「ミュージックビデオの日」【料金A】
上映&トークショー
GUEST:三浦直之(劇団ロロ主宰)
【特別上映作品】
ひらのりょう『UPLINK劇場マナーCM(パイロット版)』
三浦直之監督music video『恋のマシンガン/東京カランコロン』
劇団ロロ公演『抱きしめてトゥナイト』オープニングアニメーション
ひらのりょう新作アニメーション『どこかとおくのFACTORY』
ひらのりょう制作music video『It’s a small world / OverTheDogs』
ひらのりょう制作music video『TELE◯POTION / 七尾旅人』
ひらのりょう制作music video『Hietsuki-Bushi / Omodaka』

詳細


12.16(火)「どうそうかい!」【料金A】
上映&トークショー
ひらのりょうの大学時代からの友人で今まさに作家として試行錯誤しながら頑張っている人たちのとの同窓会
GUEST:谷口菜津子、沼田友
【特別上映作品】
ひらのりょう『UPLINK劇場マナーCM(パイロット版)』
他未定
詳細


12.17(水)「漫画の日」【料金A】
上映&トークショー
漫画とアニメーションのお話
(ひらのりょうはwebマガジントーチでの漫画連載やGif漫画も手がけています)
GUEST:関谷武裕(webマガジントーチ編集長)、長尾謙一郎、しりあがり寿
【特別上映作品】
ひらのりょう『UPLINK劇場マナーCM(パイロット版)』
しりあがり寿監督作品『voyage de HOKUSAI(北斎の旅)』
長尾謙一郎監督作品 MV『天文学的少年/荒川ケンタウロス 』
長尾謙一郎/AC部共同監督作品 MV『ORIENTATION/group_inou』

詳細


12.18(木)「ぼくたちの好きな あのうごき」【料金A】
上映&トークショー
映像漫画イラストを手がける映像作家ぬQさんを迎えて僕たちの好きなアニメや映画あの動きのおはなし
GUEST:ぬQ
【特別上映作品】

ひらのりょう『UPLINK劇場マナーCM(パイロット版)』
ひらのりょう新作アニメーション『どこかとおくのFACTORY』
ひらのりょう初期作品『深夜動物園』
ぬQオリジナルアニメーション『ニュ~東京音頭』ほか

詳細


12.19(金)「おんがくとかみしばい」【料金B】
上映&パフォーマンスLIVE
アニメーションも漫画もここからはじまった。原点に立ち返って、ひらのりょうオリジナル紙芝居とYMOを支えるゴンドウトモヒコさんとの一大コラボレーション
GUEST:ゴンドウトモヒコ、今泉仁誠(Imaizumi Jinsei)
【特別上映作品】
ひらのりょう『UPLINK劇場マナーCM(パイロット版)』
ひらのりょう新作アニメーション『どこかとおくのFACTORY』
ひらのりょう初期作品『一眼国』

詳細

【上映作品】
※『ギター』『河童の腕』『ホリデイ』『パラダイス』は全日上映致します。それ以外の作品につきましては、日毎のテーマに沿ったもの、及びゲストの作品が上映されることもございます。

『ホリデイ』(14分16秒/カラー/2011年)
監督:ひらのりょう

卒業制作で作ったとある避暑地を舞台とした男と女といもりの物語




『河童の腕』(5分42秒/カラー/2009年)
監督:ひらのりょう

抜けた河童の腕を巡る物語




『ギター』(4分25秒/カラー/2009年)
監督:ひらのりょう

古アパートの下の階に住むギタリストの女の子を好きになった男の物語




『パラダイス』(20分18秒/カラー/2013年)
監督:ひらのりょう

人間によって切られた鼻を探しに来たメスの熊は、宇宙ステーションの墓地で清掃のバイトをする男と出逢う。偶然に引き寄せられた二人を中心に、歯の着ぐるみバイトの女の子、陸軍兵士、絶滅寸前の猿人が蠢く。歯、陰毛、電波、etcのキーワードと共に時間と空間を超えながら物語は動き出し、絡み合いながら収束していく。







ひらのりょう
1988年埼玉県春日部市生まれ。多摩美術大学情報デザイン学科卒業。
産み出す作品はポップでディープでビザール。文化人類学やフォークロアからサブカルチャーまで、自らの貪欲な触覚の導くままにモチーフを定め作品化を続ける。
その発表形態もアニメーション、イラスト、マンガ、紙芝居、VJ、音楽、と多岐に渡り周囲を混乱させるが、その視点は常に身近な生活に根ざしており、ロマンスや人外の者が好物。

【ゲストプロフィール】


飛永 翼(ラバーガール)
人力舎所属のお笑いコンビ「ラバーガール」
1983.2.13生まれ。静岡県出身。
趣味:柔術・ボードゲーム
「キング・オブ・コント2010」「キング・オブ・コント2014」ファイナリスト




井上涼
「快感」「楽しい」をテーマに映像(アニメ/実写)、イラスト、漫画、インスタレーション、パフォーマンスなど、クロスジャンルな制作活動をおこなっている。作品内の作詞・作曲・アニメ・歌全てを自身が手がける。長年、会社勤務を続けながら制作活動をおこなっていたが、2014年よりアーティスト業に専念。Eテレ(NHK)にて「びじゅチューン!」を放送中。




クリトリック・リス
下ネタのナポレオン むけ焼酎いいちんこ。大阪府東大阪市産。
汗のアルコール度数100。笑いの中に涙の隠し味。その極められたうまさをロックでお召し上がりください。「クリトリック・リスは20歳を過ぎてから。




三浦直之
1987年10月29日生まれ。宮城県出身。
2009年、日本大学藝術学部演劇学科劇作コース在学中に『家族のこと、その他たくさんのこと』で王子小劇場「筆に覚えあり戯曲募集」に史上初入選。 同年、主宰としてロロを立ち上げ、以降全作品の脚本・演出を担当。
自身の摂取してきた様々なカルチャーへの純粋な思いを、情報過多なストーリーでさらに猥雑でハイスピードな演出で物語る。 俳優に役を貼り付け、キャラとメタとベタを混在させた登場人物が成立させる独特な世界観が特徴。
2013年、初監督・脚本映画『ダンスナンバー 時をかける少女』がMOOSIC LAB 2013 準グランプリほか3冠を達成したほか、ドラマ脚本提供、MV監督、ワークショップ講師など幅広く活動している。


谷口菜津子
1988年7月7日生まれ。神奈川県出身。漫画家。Web、情報誌、コミック誌等で活動。『わたしは全然不幸じゃありませんからね!』(エンターブレイン刊)、『さよなら、レバ刺し~禁止までの438日間~』(竹書房刊)発売中。Webにて『フリーター戦士 ミュータントせつこ』『花とホルモン』『人生山あり谷口』を連載中。




沼田友 
「物語」を大事にしたショート・アニメーションを制作する。2011年、多摩美術大学卒業。主な作品に『こわくない。』、『雨ふらば 風ふかば』他。「シングル」「アルバム」と冠した作品集DVDの販売、デバイス片手に全国の路上に立つ「路上アニメーション」の活動なども行う。2013年には2作目のアルバム『伝える』をリリース。完成記念特別上映会『沼田ちぬ』は50人以上を動員した。




関谷 武裕
1982年生まれ、静岡県出身。トーチweb(http://to-ti.in/)編集長。
同サイトにおける連載作品『ファンタスティック ワールド/ひらのりょう』の担当編集者。謙虚にいきたいです。




長尾謙一郎
72年愛知生まれ 漫画家
代表作『おしゃれ手帖』『ギャラクシー銀座』『PUNK』『バンさんと彦一』『クリームソーダシティ』など。
漫画以外にも、MV監督、ジャケットデザイン、絵画、音楽(ひらのりょう『パラダイス』の挿入歌を担当)なども手がける。




しりあがり寿
1958年静岡市生まれ。1981年多摩美術大学グラフィックデザイン専攻卒業後キリンビール株式会社に入社し、パッケージデザイン、広告宣伝等を担当。1985年単行本『エレキな春』で漫画家としてデビュー。パロディーを中心にした新しいタイプのギャグマンガ家として注目を浴びる。1994年独立後は、幻想的あるいは文学的な作品など次々に発表、新聞の風刺4コママンガから長編ストーリーマンガ、アンダーグラウンドマンガなど様々なジャンルで独自な活動を続ける一方、近年では映像、アートなどマンガ以外の多方面に創作の幅を広げている。

●受賞歴
2000年 『時事おやじ2000』(アスペクト)、『ゆるゆるオヤジ』(文藝春秋)/第46回文藝春秋漫画賞 受賞。
2001年 『弥次喜多 in DEEP』(エンターブレイン)/第5回手塚治虫文化賞 マンガ優秀賞 受賞。
2011年 『あの日からのマンガ』(エンターブレイン)/第15回文化庁メディア芸術祭 マンガ部門 優秀賞 受賞。
2013年 『赤城乳業 BLACK シリーズ』/第50回ギャラクシー賞CM部門 優秀賞、第53回ACC賞テレビCM部門 ACCシルバー受賞。
2014年 平成26年春の叙勲 紫綬褒章 受章




ぬQ
絵画、まんが、アニメーション作家
東京生まれ。
多摩都美術大学大学院修士課程デザイン専攻修了。




ゴンドウ トモヒコ
新宿生まれ東京育ち。
日大芸術学部卒業後、米、ボストン大学に留学、修士課程修了。専攻は電子音楽とユーフォニアム。帰国後高橋幸宏率いるoffice Intenzioに所属。音楽家集団anonymassを結成し4枚のアルバムをリリース。Yellow Magic Orchastraの日本でのライブおよびヨーロッパ、アメリカツアーにサポートメンバーとして参加。
コンピューターと管楽器を使ったユニークなスタイルでLove Psychedelico, The Beatniks, Chara, UA, くるり,Def Tech他、多数のミュージシャンの録音やライブなどに参加している。pupa、蓮沼執太フィルメンバー。また作編曲家としてもCM、サウンドトラックなども多数発表している。




ギター:今泉仁誠(Imaizumi Jinsei)
クラシックギターを渡辺隆、芳志戸幹雄、等に師事。日大芸術学部音楽学科ギターコース卒業。フラメンコギターを三澤勝弘、ホアン・デル・ガストール等に師事。2011年4月に東日本大震災のために帰国。現在、福島と東京を拠点に活動準備中。
Back to Top