【見逃した映画特集2014】『FORMA』

上映終了

01main
(c)kukuru inc.
日時
上映終了
料金
一般¥1,300/学生・シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000 ※特別興行の為、パスポート使用不可。サービスデー適応外。
作品分数
145分
リンク

見逃した映画特集2014
今年の名作。選りすぐりの39本。

気鋭若手監督の意欲作から世界的巨匠の名作まで国内外、メジャー・インディー問わず2014年話題になった作品の中から選りすぐりを一挙上映!
上映作品一覧はこちら
上映カレンダーPDFはこちらからDLできます






2013年第26回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門 作品賞受賞
2014年第64回ベルリン国際映画祭フォーラム部門正式出品 FIPRESCI(国際映画批評家連盟)受賞
2014年第38回香港国際映画祭ヤング・シネマ・コンペティション部門 スペシャルメンション授与


145分のアンチテーゼ。

監督を手がけたのは、本作がデビュー作となる坂本あゆみ。初長編監督作品では日本映画界初、FIPRESCI(国際映画批評家連盟)受賞に輝くという快挙を成し遂げた。塚本晋也監督の現場で学び、照明技師として技術を磨きながら、ミュージックビデオのほか、ライブやインスタレーションの映像の演出を手がけてきた。本作は6年の歳月をかけて完成にこぎつけた渾身の一作。


【STORY】
ある日、高校の同級生だった保坂由香里と金城綾子は、9年ぶりに再会した。綾子は警備員をしていた由香里を自分の会社に誘い、由香里は綾子の会社で働くようになった。しかし、綾子は徐々に由香里に冷たくなり、奇妙な態度を取りはじめる。次第に追いつめられる由香里。綾子には、ある思いがあった。積み重なった憎しみが、綾子の心の闇を深くする。ある思いを確認するため、綾子は由香里を呼び出す。交錯する、それぞれの思い…。憎しみの連鎖は、どのような結末を迎えようとしているのか。



『FORMA』(2013年/日本/145分/ステレオ/HD)
監督・原案:坂本あゆみ
出演:松岡恵望子、梅野渚、ノゾエ征爾、光石研
プロデューサー:谷中史幸  
脚本:仁志原了
配給:kukuru株式会社



Back to Top