『ら』

上映終了

メイン
©NISHI-ZO 西村映造
日時
上映終了
料金
一般¥1,600/学生¥1,300(平日学割¥1,100)/シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000/高校生以下¥800
会場
X(2F)
作品分数
70分
リンク

来場者プレゼントあり!

■3/16(月)20:30の回
加弥乃、小場賢、水井監督サイン入りカードプレゼント

■3/17(火)20:30の回
加弥乃、水井監督サイン入りゆうばりファンタ’14カタログ

■3/19(木)20:30の回
加弥乃、小場賢、水井監督サイン入りカードプレゼント

イベント開催決定!

■3/7(土)15:00の回<初日舞台あいさつ>
出演者:加弥乃、小場賢、ももは、衣緒菜、水井真希監督

■3/7(土)20:30の回<初日舞台あいさつ>
出演者:加弥乃、小場賢、衣緒菜、屋敷紘子、久住翠希、水井真希監督、西村喜廣プロデューサー

■3/8(日)15:00の回<トークショー>
草柳和之(大東文化大学非常勤講師/心理カウンセラー)×水井真希監督

■3/8(日)20:30の回<トークショー>
モルモット吉田(ライター「映画秘宝」など)×水井真希監督 

■3/9(月)20:30の回<来場者プレゼント>
先着50名様、加弥乃、小場賢、水井監督サイン入りチラシプレゼント

■3/14(土)昼の回<トークショー>
出演者:加弥乃、水井真希監督

■3/14(土)夜の回<怒【ら】れナイト>
出演者:加弥乃、水井真希監督、西村喜廣
ゆうばりファンタに行けなかった人は思い出話を共有しちゃお
※ご出演予定だった井口昇さんはスケジュールの都合によりキャンセルとなりました。何卒、ご了承くださいませ。

■3/15(日)昼の回<トークショー>
出演者:園子温監督(『TOKYO TRIBE』他)、水井真希監督

■3/15(日)夜の回<トークショー>
小澤雅人監督(「風切羽」)×廣田恵介(映画ライター)×水井真希監督
性虐待や性暴力、「児童ポルノ」とは何か、更にクリエイターと「表現規制」について

■3/16(月)夜の回<来場者プレゼント>
先着50名様、加弥乃、小場賢、水井監督サイン入りチラシプレゼント

監督の実体験を遂に映画化。衝撃の問題作。
“ゆうばり国際ファンタスティック映画祭”など国内外10の映画祭で上映された話題のサスペンスファンタジー


十代で園子温(『TOKYO TRIBE』ほか)に師事し、西村喜廣(『東京残酷警察』『ヘルドライバー』ほか)の下で映像制作を学んだ異色の経歴を持つ女優・水井真希が遂に監督デビュー。『終わらない青』(2009)、『マリア狂騒曲』(2013)などで主演女優として個性的な立ち位置を築いた水井。そんな彼女の監督デビュー作となる本作は、自身が第一の被害者となったと云う実際の連続拉致事件を映像化した衝撃作となった。 


人間の行動が物語としてのセオリーを裏切る、体験者しか知らない一晩。
精神に負った傷は、暗い森で迷子になったかの様に被害者の心を責め立てる。

主人公まゆかを演じるのは、7歳で芸能界に入りミュージカルやテレビドラマに多数出演、AKB48第一期最年少メンバーとしても活躍し、卒業後も多くのファンに支持される加弥乃。最近では金子修介監督『少女は異世界で戦った』(2014)で武田梨奈・清野菜名らと共に、主演の一人として本格アクションを披露。実力と愛嬌を兼ね備えた若手女優として期待を集めている。2015年公開『進撃の巨人』で特殊造形プロデューサーを務める西村喜廣がプロデューサー兼特殊造型監督として参加する。


【STORY】
マユカ(加弥乃)はアルバイトの帰り道、見知らぬ男(小場賢)に拉致される。長い夜が明けやがてマユカは解放されるが、男は次の獲物にみさと(ももは)を連れ去り手に掛ける。男の凶行はエスカレートし、駅から帰宅中のリナ(衣緒菜)に目を付けるが…。解放されたマユカは日常生活に戻るが、心は暗い森に取り残されたまま。心の傷は具現化し、負うべきのない責に苛まれる。フクロウの道標に立ち上がったマユカがたどり着いた言葉は…。



『ら』(2014/カラー/シネスコ/ステレオ/70分)
英題:KEPT
キャスト:加弥乃、小場賢、ももは、衣緒菜、文月、亜季、佐倉萌、久住翠希、屋敷紘子
監督:水井真希 
エグゼクティブ・プロデューサー:松本創 
プロデューサー:西村喜廣/マーク・ウォルコウ
撮影:Shu G.百瀬 
照明:太田博 
録音/効果音/整音:中川究矢 
特殊メイク:下畑和秀
VFXスーパーバイザー:鹿角剛 
助監督:塩崎遵
Back to Top