【見逃した映画特集2014】『キートス カウリスマキ』

上映終了

マッチ工場の少女1
『マッチ工場の少女』
日時
上映終了
料金
一般¥1,300/学生・シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000 ※特別興行の為、パスポート使用不可。サービスデー適応外。
作品分数
『レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ』79分、『マッチ工場の少女』70分、『コントラクト・キラー』80分

見逃した映画特集2014
今年の名作。選りすぐりの39本。

気鋭若手監督の意欲作から世界的巨匠の名作まで国内外、メジャー・インディー問わず2014年話題になった作品の中から選りすぐりを一挙上映!
上映作品一覧はこちら
上映カレンダーPDFはこちらからDLできます






『レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ』(1989年/フィンランド+スウェーデン/カラー/79分)


Leningrad Cowboys Go America
脚本:サッケ・ヤルヴェンパー、アキ・カウリスマキ、マト・ヴァルトネン
撮影:ティモ・サルミネン
出演:マッティ・ペロンパー、カリ・ヴァーナネン、サッケ・ヤルヴェンパー、サカリ・クオスマネン、ジム・ジャームッシュ


恐ろしく長いリーゼントにペンギンブーツの売れないバンド、レニングラード・カウボーイズが、悪徳マネージャー、ウラジミールに振り回され、極寒のツンドラ地帯から、ニューヨーク、果てはメキシコへとむかう。可笑しくも悲しい破天荒なロード・ムービー。


『マッチ工場の少女』(1990年/フィンランド+スウェーデン/カラー/70分)


Tulitikkutehtaan tyttö
脚本:アキ・カウリスマキ
撮影:ティモ・サルミネン
出演:カティ・オウティネン、エリナ・サロ、エスコ・ニッカリ、ヴェサ・ヴィエリッコ、シル・セッパラ、レイヨ・タイパレ


マッチ工場に勤め、母とその愛人を養う憂鬱な日々を送る、地味でモテない少女イリスの物語。台詞をほとんど用いず、画面の連鎖でイリスの不幸な境遇を浮かび上がらせる演出は、『街のあかり』に受け継がれている。洗練と毒の極まった初期の代表作。


『コントラクト・キラー』(1990年/フィンランド+イギリス+ドイツ+スウェーデン/カラー/80分)


I Hired a Contract Killer
製作・脚本:アキ・カウリスマキ
撮影:ティモ・サルミネン
出演:ジャン=ピエール・レオー、マージ・クラーク、ケネス・コリー、セルジュ・レジアニ、ジョー・ストラマー


過去の映画への敬意に満ちた本作は、ロンドンを舞台に「イーリング・コメディ」のスタイルを取り入れている。フランスに居場所をなくし、ロンドンの水道局で働くアンリは、失業の絶望から“コントラクト・キラー”に自らの殺しを依頼する。だがその途端、花売り娘と恋に落ち…。ジャン=ピエール・レオーを主演に迎え、過去の偉大な映画へのオマージュを詰めこんだ悲喜劇。
Back to Top