【見逃した映画特集2014】『サッドティー』

上映終了

sadtea_01_large
(C)2013 ENBUゼミナール
日時
上映終了
料金
一般¥1,300/学生・シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000 ※特別興行の為、パスポート使用不可。サービスデー適応外。
会場
FACTORY(1F),X(2F),ROOM(2F)
作品分数
120分
リンク

見逃した映画特集2014
今年の名作。選りすぐりの39本。

気鋭若手監督の意欲作から世界的巨匠の名作まで国内外、メジャー・インディー問わず2014年話題になった作品の中から選りすぐりを一挙上映!
上映作品一覧はこちら
上映カレンダーPDFはこちらからDLできます




様々な恋愛を通し、男女12人の視点から「ちゃんと好き」ということを考察する恋愛群像劇の傑作!映画『恋の渦』やTV番組『テラスハウス』が話題となっている現在、よりリアルな恋愛模様をヴィヴィッドに紡ぎ出した本作は、2013年・第26回東京国際映画祭「日本映画スプラッシュ」部門に正式出品され、ENBUゼミナールの上映イベントでは午前中にチケットが売り切れるなど連日満席の大ヒットとなり著名人や映画ファンたちから絶賛された。



【STORY】
「ちゃんと好き」って、どういうこと?
二股を解消したい映画監督とその2人の彼女。彼の行きつけの喫茶店のアルバイトの女の子とマスター。彼女へのプレゼントを買いに行ったお店の店員に一目惚れする男。元アイドルを10年間想い続けるファンとその存在を知って彼に会いに行こうとする結婚間近の元アイドル。三角関係、浮気、DV、正しい恋愛、純粋に好き…12人の男女の交錯するそれぞれの想いの行方は―?




『サッドティー』(120分/日本語/Color/2013年/日本) 
監督・脚本・編集:今泉力哉
撮影監督:岩永 洋
録音・整音:根本飛鳥
音楽:トリプルファイヤー
プロデューサー:市橋浩治
出演:岡部成司、青柳文子、内田 慈、永井ちひろ、阿部隼也、國武 綾、富士たくや、佐藤由美、武田知久、星野かよ
配給:株式会社スポッテッドプロダクションズ



Back to Top