『蘇生』

上映終了

20150115_B5_omote.ol
©株式会社 東京平和 OFFICE TETSU SHIRATORI
日時
上映終了
料金
一般¥1,700/学生¥1,300(平日学割¥1,100)/シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000/高校生以下¥800
会場
FACTORY(1F),X(2F),ROOM(2F)
作品分数
90分
リンク

トークショー開催決定!


【終了しました】●7/6(月)15:40の回上映後
ゲスト:ソーヤー海(東京アーバンパーマカルチャー創始者)、白鳥哲監督

ソーヤー海 プロフィール
東京アーバンパーマカルチャー創始者。1983年東京生まれ、新潟、ハワイ、大阪、カリフォルニア育ち。カリフォルニア州立大学サンタクルーズ校で心理学、有機農法を実践的に学ぶ。2004年よりサステナビリティーの研究と活動を始め、同大学で「持続可能な生活の教育法」のコースを主催、講師を務める。元東京大学大学院生。パーマカルチャー、非暴力コミュニケーション、禅、ファシリテーションのワークショップを行ったり、気候変動活動x若者のエンパワーメントを海外からの依頼・支援を受けながら楽しく活動している。自称活動オタク。より愛と平和のある社会を自分の生活で実践しながら、社会に広めている。東京アーバンパーマカルチャー
An invitation to stop: Kai Sawyer at TEDxTodai



【終了しました】●6/29(月)17:20の回上映後
ゲスト:光田秀(NPO法人日本エドガー・ケイシーセンター会長)、白鳥哲監督

光田秀 プロフィール
1958年、広島県生まれ。京都大学工学部卒。エドガー・ケイシーに出会うまでは唯物論こそが唯一の正しい世界観・人生観だと信じていた。唯物論の当然の帰結として、「人生に意味はない」という絶望の中で生きていた。二十歳の時にエドガー・ケイシーの『転生の秘密』を読み、一夜にして霊的世界観・霊的人生観に目覚め、歓喜の世界に導き入れられる。大学院修了後、4年間政府研究機関に勤務の後、エドガー・ケイシーの研究・翻訳・普及に専心するようになる。主な著訳書として、『眠れる予言者エドガー・ケイシー』(総合法令)、『神の探求』、『転生の秘密』、『キリストの秘密』(たま出版)、『エドガー・ケイシーのすべて』(サンマーク)などがある。現在、NPO法人日本エドガー・ケイシーセンター会長。http://edgarcayce.jp/


【終了しました】●6/24(水)15:10の回上映後
ゲスト:吉元由美(作詞家、作家)、白鳥哲監督

吉元由美 プロフィール
作詞家。作家。淑徳大学人文学部表現学科客員教授。日本語検定委員会審議委員(2015年度より)。東京生まれ。成城大学英文学科卒業。広告代理店勤務の後、1984年作詞家デビュー。これまでに杏里、田原俊彦、松田聖子、中山美穂、安倍なつみ、山本達彦、石丸幹二、加山雄三など多くのアーティストの作品を手掛ける。平原綾香の『Jupiter』はミリオンヒットとなる。2014年公開「宇宙戦艦ヤマト2199〜星を巡る方舟」のエンディングテーマを手がける(歌・平原綾香)。2008年、東宝ミュージカル「RENT」の全訳詞を担当。1990年小説「さよなら」(マガジンハウス)を出版。エッセイストとしても幅広く活動し、著書に『読むだけでたくさん「奇跡」が起こる本』『ひとり、思いきり泣ける言葉』『40歳からの心を美しく磨く私の方法』(三笠書房)『あなたの毎日が「幸せ」でいっぱいになる本』(PHP研究所)『みんなつながっているージュピターが教えてくれたこと』(小学館)『凛として立つ』(三空出版)『こころ歳時記』(ディスカバー21)『美醜の境界線』(河出書房新社)などこれまでの著書は50冊を越える。6月に最新刊「自分の言葉をもつ人になる」(サンマーク出版)がリリースされた。また「吉元由美のLIFE ARTIST ACADEMY 」を主宰。「魂が喜ぶように生きよう」をテーマに、感性と心、言葉を磨いて人生を創造していくサロンセミナー、「言の葉塾」、講演などを展開している。
吉元由美オフィシャルホームページhttp://www.yoshimotoyumi.com
「吉元由美のLIFE ARTIST ACADEMY 」ホームページhttp://yylifeartist.jp/



【終了しました】●6/12(金)10:30の回上映後
ゲスト:山岡尚樹(超脳トレプロデューサー)、白鳥哲監督

山岡尚樹 プロフィール
一般社団法人 新脳力発見育成協会 代表理事
人の脳に秘められた潜在能力を音やイメージや気や倍音声を使った実践ワークで引き出し、さまざまな願望を叶える超脳トレプロデューサー。元七田チャイルドアカデミー右脳開発プロデューサー。最新の脳科学と古今東西の能力開発法を統合した「超脳トレ」セミナーは、約20年間で10万人以上が受講し、直感力や創造力の向上、短期間での願望実現など、健康面、人間関係、経済面、人生のあらゆる分野で劇的な変化を起こしている。著書に、あなたの『引き寄せ力』が聴くだけで目覚めるミラクルCDブック、『残り97%の脳』が目覚めるCDブック、『超脳トレ願望実現プログラム』、思い通りの未来をつくる『イメージ気功』、音であなたの人生が変わる『音脳法』、声で奇跡を呼び込む『倍音パワー活用法』ほか多数あり、関連書籍は累計約20万部。一人ひとりの本来の才能を見出し、夢や目標を実現させる全脳活性コーチングが好評。NHK、日本テレビ、TBSなど各種メディアにも出演。
山岡尚樹ブログ「超脳トレプロデュース」http://ameblo.jp/yamaoka-naoki/
ホームページ「新脳力発見育成協会」http://neobrain.jp/
脳活性サウンド付きメルマガ「脳の新しい使い方」ご登録(無料)⇒http://neobrain.jp/magazine




【終了しました】●6/13(土)10:30の回上映後
ゲスト:秋山佳胤(弁護士)、白鳥哲監督

秋山佳胤 プロフィール
1969年東京生まれ。東京工業大学理学部情報科学科卒業。ロータス法律特許事務所設立。「ロータスコーヒー」の名称で活動を始める。4年間の専門学校を卒業し、日本・英国にて自然療法の認定資格を取得し、健康相談を開始。アマゾン熱帯雨林の奥地でロータスコーヒーを淹れる。ロータスコーヒー商標登録。2012年医学博士(代替医療)取得。



【終了しました】●5/16(土)15:00の回上映後
ゲスト:今野華都子(株式会社アイテラス代表取締役社長/エステティシャン)、白鳥哲監督

今野華都子(Konno Katsuko)プロフィール
一主婦から、45歳の時にエステの道に飛び込み第一回LPGインターナショナルコンテストL6(フェイシャル部門)において日本最優秀賞を受賞し、2004年12月フランスで審査の結果、世界110ヶ国の中で最優秀グランプリ(世界一位)を受賞。世界一のエステシャンの称号を得る。全国の経営者を対象に技術も経営もすべては人創りからとの理念を伝え続けている。社長業の傍らライフワークとして日本、アメリカで「洗顔洗心塾」を開催、「顔は脳が入っている袋ととらえ、洗顔を通した自分育て塾」は10年間で10万人が受講する人気講座となっている。 タラサ志摩スパ&リゾート取締役社長、カルナフィットネス&スパ代表取締役社長などを経て現職に至る。



●5/19(火)13:00の回上映後
ゲスト:おしどり、白鳥哲監督

おしどり プロフィール
マコとケンの夫婦コンビ。横山ホットブラザーズ、横山マコトの弟子。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。社団法人漫才協会会員。二人はフォトジャーナリズム誌「DAYS JAPAN」の編集委員。ケンは大阪生まれ、パントマイムや針金やテルミンをあやつる。パントマイムダンサーとしてヨーロッパの劇場をまわる。 マコと出会い、ぞっこんになり、芸人に。 マコは神戸生まれ、鳥取大学医学部生命科学科を中退し、東西屋ちんどん通信社に入門。 アコーディオン流しを経て芸人に。 東京電力福島第一原子力発電所事故(東日本 大震災)後、随時行われている東京電力の記者会見、様々な省庁、地方自治体の会見、議会・検討会・学会・シンポジウムを取材。また現地にも頻繁に足を運び取材し、その模様を様々な媒体で公開している。

舞台挨拶・トークイベント開催決定!


【終了しました】4/4(土)白鳥哲監督舞台挨拶
・11:00の回、上映終了後
・13:00の回、上映前
・15:00の回、上映前

【終了しました】4/8(水)13:00の回上映後、白鳥哲監督トークショー
【終了しました】4/9(木)13:00の回上映後、新井信介(文明アナリスト)トークショー
【終了しました】4/18(土)10:30の回上映後、白鳥哲監督トークショー
【終了しました】4/21(火)13:00の回上映後、白鳥哲監督トークショー

映画『祈り~サムシンググレートとの対話~』を生み出した白鳥哲監督の最新作。


放射能汚染、海洋汚染、大気汚染…。
人類が汚染し続けている地球環境を、蘇生化させる一筋の希望を描く。
微生物の可能性について追求したドキュメンタリー映画!!
2012年劇場公開以降、2年以上のロングランを続け、国内公開映画史上ダントツ一位を記録し、世界各地の国際映画祭で数々の賞を受賞した映画『祈り~ サムシンググレートとの対話~』、及び、『不食の時代』(2010)、『魂の教育』(2008)、『ストーンエイジ』(2005)など、新しい時代への示唆に富んだ作品を打ち出している白鳥哲監督の最新作。本作では、今、日本全体が目を反らそうとしている放射能の問題に真っ向から取り組み、地球規模で進む汚染という難しいテーマを掘り下げつつ、全ての生命体にとって希望ある未来への道筋を示している。


回想ドラマ主演に元ジャニーズ・男闘呼組のメンバー前田耕陽が好演!
テレビ、映画、バラエティーなど様々な分野で活躍中の前田耕陽が、的確な演技で真実味ある主人公・比嘉照夫像を醸し出す。また、文学座の今村俊一などが確かな演技力で脇を固め、ドラマを盛り上げている。


【STORY】
琉球大学名誉教授比嘉照夫農学博士は、乳酸菌、酵母菌、光合成細菌を中心とした有用な微生物の研究を続けている。その有用な微生物の集合体が、環境問題、食糧問題、健康問題の解決策として大いなる可能性を秘めていることがわかってきた。他にも、様々な研究者達の研究成果からみる微生物の蘇生能力から、今、地球規模で抱える汚染問題の解決の道筋を探る。


『蘇生』(2015/90分/英題:Revival)
監督:白鳥 哲
出演:比嘉照夫、飯山一郎、船瀬俊介、増川いづみ、田中佳、杉本一朗、平井孝志 ほか
回想ドラマ出演:前田耕陽(比嘉照夫役)、松下哲、渡部龍平、齋藤陽介、坂内愛、青木健介、四ノ宮岬、谷麻紗美、中田歩希(照夫少年役)、今村俊一(照夫祖父役)ほか
プロデューサー:三浦知子
制作プロデューサー:赤間俊秀
撮影:荻久保則男
協賛:株式会社EM研究機構、株式会社EM生活、株式会社YKワールドビジョン、地球蘇生プロジェクト・アーシアン・アライアンス
制作プロダクション:株式会社 東京平和、OFFICE TETSU SHIRATORI
©株式会社 東京平和 OFFICE TETSU SHIRATORI



Back to Top