『戦慄怪奇ファイル コワすぎ!最終章』

上映終了

メイン
(C)2015ニューセレクト
日時
上映終了
料金
一般¥1,800/学生¥1,500(平日学割¥1,100)/シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000/高校生以下¥800
会場
FACTORY(1F)
作品分数
89分
リンク

☆ラスト2日間4/23(木)、4/24(金)に来場者特典決定!!

ご来場の方にもれなく、
工藤・市川・田代から届いた「異界からのメッセージ・カード」プレゼント!
※上映後のお渡しとなります。ご了承ください。
4/13(月)~4/17(金)『コワすぎ!最終章』にご来場の方、各回受付先着5名様に特典DVD『コワすぎ通信 特別編 -異界からのメッセージ-』をプレゼント!!【終了しました】

【世界最速上映会】で開催される特集上映『オカルト』、『殺人ワークショップ』に来場者の皆さまにもれなく「コワすぎ!缶バッジ」プレゼント!


舞台挨拶決定!!

白石晃士監督、工藤役の大迫茂生さん、市川役の久保山智夏さんの舞台挨拶が決定しました!!
日時:4月11日(土)17時の回の上映後
ゲスト:白石晃士監督、大迫茂生、久保山智夏

※登壇者は予告なく変更になる場合がございますのでご了承ください。

『戦慄怪奇ファイル コワすぎ!最終章』世界最速上映会満員御礼につき4月13日(月)より追加上映決定!!

世界最速上映会のチケットをゲット出来なかったファンの方々に朗報です!4/13(月)より追加上映が決定!『コワすぎ!最終章』を劇場で観れるチャンスをお見逃しなく!

■4/11(土)、4/12(日)世界最速上映会に関しまして
※購入後のチケットの払い戻し、キャンセルは受付けておりません。
※当日すべての回の入場順整理番号の受付開始時刻は13:30(初回の開場時刻の1時間前)から

☆世界最速上映会来場者特典あり!

『コワすぎ!最終章』をご鑑賞の方にもれなく来場者特典「コワすぎ通信 特別編 ‐異界からのメッセージ‐」DVDをプレゼント!!

「史上最恐の劇場版」連日満員御礼大ヒット!ニコニコ動画では30万人が熱狂!!
鬼才・白石晃士監督による、日本全国を驚愕させた前代未聞のホラーシリーズ「コワすぎ!」ついに完結!!



【INTRODUCTION ―「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!」とは!?】
2012年、数あるホラー作品と一線を画す異色のシリーズが誕生した。それが、「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!」シリーズ。今やホラーの一大ジャンルを築いたP.O.V(Point of view:主観映像)形式の撮影手法。その第一人者でもあり、熱狂的なファンをもつ鬼才・白石晃士の“新たなる挑戦”と位置づけられるシリーズである。全国各地の怪奇・心霊現象を取材・調査するという作品コンセプトでありながら、その内容は“口裂け女”を捕まえようとしたり、“人喰い河童”と相撲をとったりと、もはやP.O.Vホラーの域を超越したものであった。DVDリリース後、瞬く間にホラーファンの心を掴み、ついには劇場版「史上最恐の劇場版」を製作・公開するに至った。公開時、渋谷アップリンクは連日満員となり、その勢いは全国の劇場に波及。そしてニコニコ動画で配信するとなんと30万人が熱狂!本作は、その劇場版で放たれた謎を回収すると共に、「コワすぎ!」シリーズを締め括る完結編である。


【STORY】
この恐怖は、伝説となる。
「史上最恐の劇場版」での出来事から1年半後。異世界に飲みこまれた工藤と市川は、今もまだ行方不明となっている。そしてそれと同時に、突如新宿の上空に出現した≪巨人≫。政府当局が調査した結果、危険性はないと判断され、現在はその異様な存在を無視して人々は生活を送っている。一方、ひとり現世に残された田代は、≪巨人≫の謎を解明し、工藤と市川を救い出すために調査を続けていた。そして、都内各所で発見されている不気味な人形が≪巨人≫に関連していると推測するが、決定的な証拠までは辿り着けずにいた。そんな田代の前に、“ある男”が現れるが・・・。





『戦慄怪奇ファイル コワすぎ!最終章』(2015年/日本映画/日本語/カラー/89分/STEREO/16:9ビスタ)
出演:大迫茂生、久保山智夏、白石晃士、宇野祥平
監督・脚本・撮影:白石晃士
製作総指揮:原啓ニ郎
プロデューサー:三上真弘、田坂公章
制作協力:日本出版販売制作、ビデオプランニング
製作:ニューセレクト




【特集上映】


●4/11(土)14:30開場/14:40上映
『オカルト』(2009/110分)
【STORY】「口裂け女」「ノロイ」で知られる映画監督、白石晃士は以前からある事件に並々ならぬ関心を抱いていた。2005年、とある観光地で起きた無差別殺人である。犯行直後に犯人が海に飛び降り、自殺。しかも、その死体が発見されていない為、未解決のままになっているこの事件を究明すべく、取材を開始した白石は事件の生存者であり、現在、ネットカフェ難民として生活している青年、江野祥平に出会い、奇妙な証言を聞きだす。「事件そのものが神様のお導きであった」と・・・。

出演:宇野祥平、篠原友希子、野村たかし、ホリケン。、東美伽、高槻彰、吉行由実、鈴木卓爾、近藤公園、渡辺ぺこ(特別出演)、大蔵省、黒沢清(特別出演)
プロデューサー:山本正、しまだゆきやす
監督・脚本・撮影・編集:白石晃士
MUSIC COMPOSED AND PERFORMED BY Hair Stylistics(中原昌也)
制作:イメージリングス
企画・製作:㈱クリエイティブアクザ
© CREATIVE AXA Co.,Ltd. 2009







●4/12(日)14:30開場/14:40上映
『殺人ワークショップ』(HD/シネマスコープ/2014/75分)
【STORY】同棲する恋人から日常的に暴力を振るわれているアキコの元へ、奇妙なメールが届く。それは「殺したい人はいませんか?人の殺し方を教えます」と書かれた、闇の殺人ワークショップへと誘うメールだった。アキコはそのメールに返信し、ワークショップへと応募するのだが…。

出演:宇野祥平、木内彬子、西村美恵、徳留秀利、伊藤麻美、井ノ川岬、杉木悠真、重田裕友樹、川連廣明、須田浩章、細川佳央
撮影監督:岩永洋
録音:小牧将人
特殊メイク:相蘇敬介(LINK FACTORY)
編集:宮崎歩(STUDIO VIEW)
監督・脚本:白石晃士
製作:ENBUゼミナール
宣伝・配給:ENBUゼミナール
©ENBUゼミナール


<併映>『超・暴力人間』(2010/20分)
職業ヒーロー“暴力人間”を自称する男へのインタビュー撮影が、なぜか人殺しの撮影と化してゆく!

出演:宇野祥平、那須千里、白石晃士
監督・脚本・撮影・プロデューサー:白石晃士


Back to Top