『マージナル=ジャカルタ・パンク2015年春版』&MAJIK(マージナルアコースティック)ミニライブ

上映終了

IMG_1911_without_title_s映画メイン
日時
上映終了
料金
一般¥1,500 / 学生¥1,300 / シニア¥1,100 / UPLINK会員¥1,000※特別興行の為パスポート会員使用不可、サービスデー適応外
前売チケット(オンラインチケット)の発売は4月30日(木)12:00正午発売予定
会場
FACTORY(1F),ROOM(2F)

ジャカルタ・パンクの魂のもがきを記録した壮絶のドキュメント!
アコースティックミニライブ付上映会

前売チケット(オンラインチケット)の発売は4月30日(木)12:00正午発売予定



インドネシアにパンクが根付いたのは自然な成り行きだった。
ここには反逆する理由があり過ぎる。


初到来から20年。今では、アジア最大と言われるこの国のパンク・シーンは年々巨大化し続け、10歳にもならない子供たちもその一部を担っている。東南アジアにあって世界最大のイスラム国家。98年5月、ジャカルタでは 反体制デモが連日繰り広げられた。政府軍は学生を射殺。首都は大暴動化した。抑圧と恐怖、経済危機と混乱をもたらした30年間のスハルト長期軍事独裁政権が崩壊した。それから16年経った今、経済成長と共に貧富の差は拡大している。
汚職と腐敗と不条理 。インフラは整備されず、医療制度は機能しない。警察は賄賂を受け取り、官僚は富に浸り、国民の多くはスラムに生きる。子どもが必死に働いている。信号待ちをする車に裸足で駆け寄り、小銭をせがんでいる。パンクな出で立ちの少年はウクレレを抱え、バスの乗客の前で一曲奏でる。貧しさが生んだフラストレーション。怒り。怒りが火をつけたパンク・ムーブメント。パンクは、瞬く間に若者の間に広がった。将来への夢や希望のない多くの若者にアイデンティティを与え、感情をぶつける場所となり、ストリートで生きる子供たちにとって生きる術となった。



首都ジャカルタで生きるパンクス。

バンド「マージナル」は、革命児でもあり、その中心的存在だ。Marjinalとは、端っこ・崖っぷちに生きる者たち。重要視されず、排除された人々を意味する。かつて活動家として反体制を叫び、学生運動を続けて来たマイクとボブ。政治的自由も言論の自由も無かった。人
々は恐怖に怯え、心を閉ざしていた。自分たちのメッセージを伝えるにはどうすべきか。96年、二人はバンドを結成。政府に対する怒りや、不正だらけの世の中で起こっている事実を記録するための手段として音楽を始めた。自分たちの経験と知識を共有することで、誰かの人生の選択肢が増えればいい。

その不屈の精神、パワフルで親しみやすく独特な楽曲が、インドネシア中のパンクスから絶大な指示を得ている。ストリートキッズがウクレレで演奏するのは、マージナルの代表曲「ネグリ・ングリ」( =恐怖に襲われた国)。子供の小さな指でも簡単に演奏ができるウクレレの弾き語りは、マージナルが伝授したストリートでのサバイバル術だ。

※2014年版予告編



バンド活動よりも長きにわたり、独自の生活共同体「タリンバビ」を運営するマイクとボブ。音楽やアートを体験する空間として解放。孤児を含む無職のパンクスを無償で受け入れ生活の場を提供する。食事ができない日もあれば、幼い住人を学校へ通わせる事もできない。だからこそ、この場所が生きて行く術を習得する「学びの場」となって欲しい。「クリエイティビティこそが、自分を救うことができるのだから」。

この16年間、二人の姿勢がぶれたことは一度もない。「バンドはツールに過ぎない。自由を獲得するため。この国を変えるため、革命を起こすために僕たちにはやるべきことがある。守るべき仲間がいる。だからこれだけ長い間、目標を見失わずに活動を続けていけるんだ」。






MARJINAL (MAJIK)
マージナル(マジック)

MAJIK=MARJINAL AKUSTIK。

インドネシアの首都ジャカルタを拠点に活動するパンクバンドMARJINALのアコースティック版MAJIKはマイクとボブの二人編成。
1996年スハルト独裁政権最中に同二人により結成されたMARJINAL。バンド構成は2名から8名〜。TPOに応じて編成を変え、アコースティックとエレキのどちらも演奏する。彼らの幅広く精力的な活動は、国内外、世代を超えて絶大な指示を得ている。親しみやすくメッセージ力の高い独特な楽曲が多くのファンから共感を集める一方、音楽に留まらずアーティストとしての活躍にも一目置かれている。
独自の生活共同体「タリンバビ」を運営し、音楽やアートを体験する空間として解放。 パンクスやストリートチルドレンに生活拠点を提供するなど人格者としても名高い。木版画や油絵などの作品はアート界でも注目されている。
2014年5—6月には、MARJINALとして日本での初全国ツアーを成功させた。
マイク:ボーカル、ギター、ジャンベほか
ボブ:ボーカル、ウクレレ、ジャンベほか
Back to Top