『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』

上映終了

god help_main
© FINDLAY PRODUCTIONS LIMITED 2012
日時
上映終了
料金
一般¥1,800/学生¥1,500(平日学割¥1,100)/高校生以下¥800/シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000☆三人割実施!三人以上でご来場の場合、お一人様¥1,100 ★ベル・アンド・セバスチャンのCDをご持参で、一般料金より300円引きでお一人様¥1,500
会場
FACTORY(1F),X(2F)
作品分数
111分
リンク

アップリンク限定特別割引二種実施!!


映画のビジュアルにちなんで、三人割実施!
三人以上でご来場の場合、お一人様¥1,100でご鑑賞いただけます。

ベル・アンド・セバスチャンのCD・レコードをご持参で、一般料金より300円引きでお一人様¥1,500でご鑑賞いただけます。

ご家族、ご友人をお誘い合わせのうえ、お気軽にお越しください。

英スコットランド・グラスゴーを舞台に、思春期の少女と少年の恋と痛みを描いた、ポップでファッショナブルなミュージカル映画が誕生!70年代風の衣装や音楽、ミュージカルシーンがとにかくキュート!!!



英人気バンド ベル・アンド・セバスチャンのフロントマン、スチュアート・マードックによる2009年発表のソロ名義のアルバム『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』をミュージカル映画化!!!


スコットランドを代表するバンドで、日本でも2010年フジロック最終日のホワイト・ステージで大トリをつとめる程の人気を誇る、ベル・アンド・セバスチャンのフロントマン、スチュアート・マードックが、自身のソロ・アルバムを自ら脚本・監督を担当し、映画化!

孤独な病院生活から、恋と音楽を通して世界に飛び出してゆく少女イヴを演じるのは、『エンジェル・ウォーズ』のエミリー・ブラウニング。イヴに出会い、音楽仲間となって密かにイヴに恋する少年を繊細に演じたのは俳優であり、人気バンド イヤーズ&イヤーズのフロントマンでもあるオリー・アレクサンデル。プロデューサーには『ブライズメイズ』『ローラーガールズ・ダイアリー』や『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』も
手掛けたバリー・メンデル。

*2014サンダンス映画祭 グランプリノミネート/審査員特別賞受賞
*2014ベルリン国際映画祭 ジェネレーション部門クリスタル・ベア賞ノミネート
*2014ニューポートビーチ映画祭 音楽賞受賞
*2014シアトル国際映画祭 若手フューチャーウェーブ賞ノミネート



【STORY】
スコットランドのグラスゴーのとある街。拒食症のため入院中の少女イヴは、病院で一人ピアノに向かい曲を書いていた。
ある日、彼女は病院を抜け出しライブハウスに向かう。そこでイヴはアコースティック・ギターを抱えたジェームズに出会い、さらに音楽仲間のキャシーを紹介された。2人の少女と1人の少年は一緒に音楽を作り始める。いきおいよく走り出す音楽と友情、そして、恋!




『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』(イギリス/2014年/英語/カラー/111分/DCP上映/原題:God Help The Girl/© FINDLAY PRODUCTIONS LIMITED 2012/PG-12)
監督・脚本:スチュアート・マードック 
製作:バリー・メンデル
出演:エミリー・ブラウニング/オリー・アレクサンデル/ハンナ・マリー
配給:アット エンタテインメント/配給協力:武蔵野エンタテインメント


Back to Top