【見逃した映画特集2015】『孤高の遠吠』

上映終了

11
日時
上映終了
料金
一般¥1,300/学生・シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000 ※特別興行の為パスポート会員使用不可、サービスデー適応外
会場
FACTORY(1F),X(2F)
作品分数
126分

2015年公開作品から選りすぐりの42作品を渋谷アップリンクにて一挙上映!!!

見逃した映画特集2015の上映作品一覧はこちら

▼『見逃した映画特集2015』スケジュールフライヤー

クリックで拡大します。




☆来場者プレゼントあり! 終了しました

ご来場の方に先着で『孤高の遠吠』特製ポストカードをプレゼント!

☆トークショー開催決定!


映画美学校講師×元映画美学校不登校学生による幻の師弟対談!
日時:12/30(水)19:10の回上映後 終了しました
登壇者:高橋洋(映画監督、脚本家)、小林勇貴監督



☆最終日トークショー決定!


「公開インタビュー 小林勇貴のすべてを聞く!」

日時:1/8(金)19:40の回上映後
登壇者:田野辺尚人(別冊映画秘宝編集長)、小林勇貴監督

勝つまで、吠えろ!

「強制参加型反抗映画」ついに東京で公開!


『Super Tandem』で第36回PFF入選。『NIGHT SAFARI』でカナザワ映画祭賞受賞、TAMA NEW WAVEある視点入選を果たした、映画界の〝反逆のプリンス” 小林勇貴監督の最新作
静岡県富士宮市で実際に起こった事件を元に、出演者には全員〝喧嘩の名産地”富士宮の本物の不良たちを起用した青春群像劇。プレミア上映となったカナザワ映画祭2015では観客を熱狂の渦に巻き込み、ライムスターの宇多丸氏も絶賛した問題作!


【ストーリー】
富士宮で起きた事件の数々をベースにした大問題作。ユヅキ、カミオ、リョータ、ショーヤの4人はナカニシ先輩とマキヨシ先輩から原チャリを買ったことにより、不良の世界に入ってしまう。言葉の通じない超暴力主義先輩軍団。原チャリを襲うことしか頭にない原チャリハンター。暴走族。合計前科100犯超の窃盗団。拉致、リンチ、監禁、拷問、抗争、復讐、反逆。喧嘩の名産地富士宮に逃げ場など皆無。次々と襲い来る敵、狂気、凶器、どうなる最弱後輩軍団!たった1人になったとしても………勝つまで吠えろ!





『孤高の遠吠』(2015年/日本/126分)
監督・脚本・編集:小林勇貴
美術:笠井渉、佐野和哉、小林直美
音楽:小林優太、長蔦寛幸
整音:河南逵
出演:渡辺優津紀、神尾和希、日比野翔矢、増田亮太、赤池由稀也、小林元樹、梅本佳暉、中西秀斗、牧野慶樹、中込篤、石川ボン
Back to Top