【見逃した映画特集2015】『神々のたそがれ』『PLAYBACK~アレクセイ・ゲルマンの惑星』

上映終了

ÒÁÁ
日時
上映終了
料金
一般¥1,300/学生・シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000 ※2/3(水)二本立て価格¥2,000 ※特別興行の為パスポート会員使用不可、サービスデー適応外 
会場
FACTORY(1F),ROOM(2F)
作品分数
177分
リンク

2015年公開作品から選りすぐりの42作品を渋谷アップリンクにて一挙上映!!!

見逃した映画特集2015の上映作品一覧はこちら

▼『見逃した映画特集2015』スケジュールフライヤー

クリックで拡大します。




製作期間15年、原作ストルガルツキー兄弟(『ストーカー』)、
巨匠アレクセイ・ゲルマンによる不朽不滅の遺作



【STORY】
人間が、神になる惑星
舞台は、とある惑星の都市アルカナル。地球から800年ほど遅れ、中世ルネッサンス期を迎えているかのようなこの地に、地球から科学者・歴史家らの調査団が派遣された。しかし彼らが目にしたのは、権力を持った商人たちによる圧政、殺戮、知的財産の抹殺であり、20年が経過しても文化発展の兆しは全く見られない。地球人の1人、ドン・ルマータは、知識と力を持って現れた神のごとき存在として惑星の人々から崇められていた。だが、政治に介入することは許されず、ただただ権力者たちによって繰り広げられる蛮行を傍観するのみであった…。




『神々のたそがれ』(2013年/ロシア/DCP/モノクロ/177分)
監督:アレクセイ・ゲルマン
原作:ストルガツキー兄弟(「神様はつらい」)
脚本アレクセイ・ゲルマン、スヴェトラーナ・カルマリータ
出演:レオニード・ヤルモルニク、アレクサンドル・チュトゥコ、ユーリー・アレクセーヴィチ・ツリーロほか
配給:アイ・ヴィー・シー
日本語字幕:太田直子






【STORY】
アレクセイ・ゲルマン、映画術
アレクセイ・ゲルマン監督『神々のたそがれ』メイキング・ドキュメンタリー
ロシア・ソ連映画最後の巨匠アレクセイ・ゲルマン監督による遺作『神々のたそがれ』。ストルガツキー兄弟(タルコフスキー『ストーカー』原作)のSF小説「神様はつらい」を原作に製作期間15年をかけて制作された。本作はその撮影現場を捉えたドキュメンタリー映画。あの怪物的作品はどのように作られたのか?ゲルマン監督の現場での姿に、その異様なる才能の一旦が垣間見られる、貴重な作品である。


『PLAYBACK~アレクセイ・ゲルマンの惑星』(2012年/スイス/ブルーレイ/ カラー/70分)
監督: アントワーヌ・カタン、パヴェル・コストマロフ
出演:アレクセイ・ゲルマン、レオニード・ヤルモニク、スヴェトラーナ・カルマリータ、ウラジーミル・イリイン他
原題:PLAYBACK
配給:アイ・ヴィー・シー 
日本語字幕:梶山祐治 奈倉有里


(c)Les Films Hors-Champ 

Back to Top