『パンターニ/海賊と呼ばれたサイクリスト』

上映終了

Tour de France- 13th stage St.Etienne to L'Alpe d'Huez
©2014 NEW BLACK FILMS LTD. All Rights Reserved
日時
上映終了
料金
一般¥1,800/学生¥1,500(平日学割¥1,100)/高校生以下¥800/シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000
会場
FACTORY(1F),X(2F),ROOM(2F)
作品分数
92分
リンク

☆初日二日目1/30(土)、1/31(日)来場者プレゼント決定!

1/30(土)、1/31(日)にご来場の方にもれなく非売品ポストカード(2枚1組)をプレゼント!

ツール最強のヒルクライマー
激動の人生を綴った壮大な物語

人間vs山岳路、アスリートvs 組織、そしてパンターニは彼自身と対峙する。



人間に限界などない
スポーツ界の英雄となったサイクリスト、その激動の人生を綴った壮大な物語


【STORY】
このスポーツに一度、踏み込めば、そこから逃れられない衝動に駆られる。
これは、山に挑んだ男の特別な物語である。アルプスの山々は、その戦いの劇的な背景として描かれる・・・

ダブルツール
誰しもが、もう達成する者は現れないと考えていた。
1998年イタリアの若者、マルコ・パンターニはツール・ド・フランス、ジロ・デ・イタリア制覇を成し遂げた。
その後現在まで、この偉業を成し遂げた者は出てきていない。
パンターニは紛れもなく英雄だった。
ドーピング問題で、崩壊の危機に瀕していたロードレース界の救世主。
ファンは彼をイル・ピラータ(海賊)と呼んだ。

悲運か、悲劇か
しかしパンターニは、そのスキャンダルの矢面に立たされる。
英雄は絶望の中に突き落とされた。
孤高の天才クライマーはそれから6年のち、イタリアの安宿の一室で、一人きりで死を迎えた。不慮の死、34歳の若さだった。イタリアのすべての人は衝撃を受け、悲しみに沈んだ。

自転車と共に生きたサイクリスト。人生、その表と裏、真実を見つめていく。
人間vs山岳路、アスリートvs 組織、そしてパンターニは彼自身と対峙する。
山に挑み、自転車を愛したサイクリスト


【CAST】


Marco Mantani マルコ・パンターニ
1970年1月30日生まれ。イタリア、チェゼナーティコ出身。92年ベビー・ジロ(アマチュア版ジロ・デ・イタリア)に優勝。同年、カレラ・チームの一員となりプロデビューを果たす。93年、ジロではインデュラインを抑え総合2位。ツール・ド・フランスでも総合3位となり、最優秀若手選手賞(マイヨ・ブラン)に輝く。95年ミラノ〜トリノで警察の交通規制の不手際によりクルマと正面衝突、選手生命の危機に直面する。97年メルカトーレ・ウーノのエースとして復活。ツール・ド・フランスのラルプ・デュエズでは新記録を樹立、さらに総合3位と再び輝きを取り戻した。98年、ジロではトンコフとの最終ステージまでの激闘を制し総合優勝。ツールではウルリッヒをガリビエ峠で退け逆転、総合優勝。史上7人目の「ダブル・ツール」を達成した。
そしてこの年、ロードレース界はドーピングスキャンダルの嵐が吹き荒れていた。絶頂期となるはずだった99年、ジーロでのメディカルチェックで赤血球濃度が規定値を超えていたため出場停止に。この年それ以降のレースに出場することはなかった。2000年復帰、ツールでは山岳路の第11ステージでアームストロングを破るなど見せ場を作った。2001年再びドーピング疑惑の渦に巻き込まれる。本人は一貫して疑惑を否定するも03年の3月まで出場停止の処分を受ける。停止処分明けのジロに出場し総合14位。しかしその後ふたたびレースに復帰することはなかった。04年2月14日、イタリア、リミニのホテルで死亡しているのが発見された。死因は急性コカイン中毒だった。
生まれ故郷チェゼナーティコの葬儀は別れを惜しむ多くのファンが参列した。
パンターニは現在もイタリアはもとより全世界で絶大な人気を誇るサイクリストである。

Greg LeMond グレッグ・レモン
アメリカ人。2度、世界選手権総合優勝。86年、89年、90年と3度ツール・ド・フランスを制覇する。94年引退。後年アームストロングのドーピング問題に対して激しく批判していた。

Bradley Wiggins ブラッドリー・ウィギンス
イギリス人。トラック競技からスタートし世界選手権では敵なしの活躍をみせ、北京オリンピックでは2冠を達成している。その後ロードに転向、2012年ツール・ド・フランスでは総合優勝。初めてオリンピックのトラックレース金メダリストがツールを制することとなった。さらにオリンピックでの自転車選手として史上最多7つのメダルを獲得している。2004年には大英帝国憲章(OBE)を受賞している

Miguel indurain ミゲル・インデュライン
スペイン人。1991年からツール・ド・フランス個人総合5連覇を達成。92年からはジロ・デ・イタリア2連勝。前人未到の2年連続「ダブル・ツール」を成し遂げた。188センチ80キロと大柄な体格ながらタイムトライアルでも山岳路でも強さを発揮した。

Lance armstrong ランス・アームストロング
アメリカ人。21才でロードレースの世界選手権に優勝し一躍、脚光を浴びる。96年、ガンに犯され生存確率は50%と言われた。その後リハビリとトレーニングを続けレース復帰を果たす。99年からツール・ド・フランス、7連覇を果たす。ロードレースから引退後、ドーピング問題によりこの7連覇は取り消され永久追放の処分を受ける。2013年テレビ番組に出演、自らドーピングを認めた。




『パンターニ/海賊と呼ばれたサイクリスト』(2014年/イギリス映画/92分/英語・イタリア語)
原題:PANTANI THE ACCIDENTAL DEATH OF A CYCLIST
出演:マルコ・パンターニ、グレッグ・レモン、ブラッドリー・ウィギンス、ランス・アームストロング
監督:ジェイムス・エルスキン



Back to Top