『オマールの壁』

上映終了

main_s
日時
上映終了
料金
一般¥1,800/学生¥1,500(平日学割¥1,100)/高校生以下¥800/シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000
会場
FACTORY(1F),X(2F),ROOM(2F)
作品分数
97分
リンク
上映スケジュールは1週間ごとの更新となります。土曜日から1週間分の上映スケジュールは毎週火曜日にこちらのページに発表いたします。

☆ハニ・アブ・アサド監督の舞台挨拶が決定!


最新作『歌声にのった少年』のPRで来日中のハニ・アブ・アサド監督が渋谷アップリンクに来館決定!7/17(日)18:00の回の上映後に舞台挨拶を行います!

日時:7/17(日)18:00の回の上映後
舞台挨拶登壇者:ハニ・アブ・アサド監督

公開記念Tabelaメニュー提供中!

アラブのデザートプレート~ハリーサとマラミーヤ(税込700円)
ケーキ「ハリーサ」は、セモリナ粉を使ったアラブの伝統的なお菓子。甘い生地にレモンが爽やかに香ります。セージのお茶は「マラミーヤ」と呼ばれ、アラビア語で“聖母マリアの草”を意味します。
詳細はこちら





See This Brilliant Film!(この凄い映画を観るべき!)
――マドンナ


第86回アカデミー賞外国語映画賞ノミネート
第66回カンヌ国際映画祭ある視点部門審査員賞受賞


『パラダイス・ナウ』のハニ・アブ・アサド監督最新作



一生囚われの身になるか、裏切者として生きるか――1人の青年のぎりぎりの選択。
パレスチナの今を生き抜く若者たちの青春を鮮烈に描いた衝撃作。


【STORY】
思慮深く真面目なパン職人のオマールは、監視塔からの銃弾を避けながら分離壁をよじのぼっては、壁の向こう側に住む恋人ナディアのもとに通っていた。長く占領状態が続くパレスチナでは、人権も自由もない。オマールはこんな毎日を変えようと仲間と共に立ち上がったが、イスラエル兵殺害容疑で捕えられてしまう。イスラエルの秘密警察より拷問を受け、一生囚われの身になるか仲間を裏切ってスパイになるかの選択を迫られるが…。





『オマールの壁』(2013年/パレスチナ/97分/アラビア語・ヘブライ語/カラー/原題:OMAR)
監督・脚本・製作:ハニ・アブ・アサド(『パラダイス・ナウ』) 
出演:アダム・バクリ、ワリード・ズエイター、リーム・リューバニ ほか
配給・宣伝:アップリンク 



Back to Top