『ジェンダー・マリアージュ 〜全米を揺るがした同性婚裁判〜』

上映終了

_tr_23358749095_o
(c) 2014 Day in Court, LLC
日時
上映終了
料金
一般¥1,800/学生¥1,500(平日学割¥1,100)/高校生以下¥800/シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000
会場
FACTORY(1F),ROOM(2F)
作品分数
112分
リンク

☆トークショー開催決定!


トークゲストは、東京ディズニーシーで2013年に結婚式を挙げ、昨年、渋谷区で同性パートナーシップ制度が認められてから、第1号として申請をした女性カップル、東小雪さん&増原裕子さんです。

日時:3/19(土)10:30の回上映後
ゲスト:東小雪、増原裕子



東小雪(ひがしこゆき)プロフィール
1985年、石川県金沢市生まれ。元タカラジェンヌ、LGBTアクティビスト。LGBT研修講師。企業研修、講演、テレビ・ラジオ出演、執筆など幅広く活躍中。TBS「私の何がイケないの?」、テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」、NHK Eテレ「ハートネットTV」、フジテレビ「みんなのニュース」、TOKYO MX「モーニングCROSS」などメディア出演多数。2013年、東京ディズニーシーで初の同性結婚式を挙げ国内外で話題に。2015年、渋谷区パートナーシップ証明書交付第1号。著書に『同性婚のリアル』(ポプラ社)、『なかったことにしたくない 実父から性虐待を受けた私の告白』(講談社)、『ふたりのママから、きみたちへ』、『レズビアン的結婚生活』。
ブログ:元タカラジェンヌ東小雪の「レズビアン的結婚生活」


増原裕子(ますはらひろこ)プロフィール
1977年、神奈川県横浜市生まれ。應義塾大学大学院フランス文学修士課程修了。株式会社トロワ・クルール代表取締役 / LGBT研修講師。在学中にパリ第3大学(新ソルボンヌ)へ留学。在外公館(ジュネーブ)、フランス系会計事務所、教育系IT会社勤務を経て現職。『日経ビジネス』『日経ビジネスアソシエ』『日経ウーマン』などメディア掲載多数。


日本で初めて、ゲイであることをオープンにして議員当選した石川大我さん。政治の世界からLGBTに関わる取り組みや発信を続けている石川さんのトークをぜひお聴きください。

日時:3/20(日)10:30の回上映後
ゲスト:石川大我



石川大我(いしかわ たいが)プロフィール
前豊島区議会議員。1974年、東京都豊島区生まれ。明治学院大学法学部法律学科卒業。若者支援のためのNPO法人代表理事、衣料ショップ経営、参議院議員福島みずほ秘書などを経て、2011年初当選。日本において初めて公職に選出されたオープンゲイの議員として知られる。英字紙Japan Times社説に「社 会的弱者の声を国政/地方自治に反映させる政治家」と紹介される。著書に「ボクの彼氏はどこにいる?」(講談社)、「好きの?(ハテナ)がわかる本」(太郎次郎エディタス)ほか。


愛とは、家族とは、人権とは……。
全米を揺るがした同性婚裁判の裏側を追う感動のドキュメンタリー



同性婚が合法とされていたアメリカ・カリフォルニア州で、2008年11月、結婚を男女間に限定する州憲法修正案「提案8号」が通過。同性婚が再び禁止されることになった。この「提案8号」を人権侵害であるとして州を提訴したのが二組の同性カップル。クリス&サンディとポール&ジェフ。アメリカ合衆国最高裁判所で婚姻の平等が初めて争われるこの訴訟のもと、かつてブッシュ対ゴアの大統領選で敵同士だった2人の弁護士、テッド・オルソンとデヴィッド・ボイスも手を取り合う。彼らのかつてない闘いを5年以上に渡って撮影し続けた感動のドキュメンタリー。





『ジェンダー・マリアージュ 〜全米を揺るがした同性婚裁判〜』(2013年/アメリカ/英語/112分)
監督・プロデューサー:ベン・コトナー、ライアン・ホワイト
編集:ケイト・アメンド A.C.E.
音楽:ブレイク・ニーリー
副編集:ヘレン・キーンス
配給:ユナイテッドピープル
宣伝:村井卓実



Back to Top