『追憶の森』

上映終了

THE SEA OF TREES
(c)2015 Grand Experiment, LLC.
日時
上映終了
料金
一般¥1,800/学生¥1,500(平日学割¥1,100)/高校生以下¥800/シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000
会場
FACTORY(1F),X(2F),ROOM(2F)
作品分数
110分
リンク

全ての謎が解けた時、あたたかな涙があふれる感動のミステリー



『評決のとき』から20年にわたりハリウッドの第一線を走り、『ダラス・バイヤーズクラブ』でアカデミー賞®主演男優賞に輝いたマシュー・マコノヒー。『ラスト サムライ』でアカデミー賞®候補になって以来、日本を代表する国際派スターとして活躍する渡辺謙。演技力と存在感で映画界に確固たる地位を築いた2人が初めてタッグを組み、驚きと感動に満ちた異色のミステリーを誕生させた。
監督は、『グッド・ウィル・ハンティング/ 旅立ち』『ミルク』でアカデミー賞®監督賞にノミネートされた名匠ガス・ヴァン・サント。『[リミット]』で脚光を浴びたクリス・スパーリングの脚本を、今回はスピリチュアルで詩的な味わいのある映画に仕立て上げた。


【STORY】
舞台は富士山の北西に広がる青木ヶ原の樹海。そこを人生の終着点にしようと決めて日本にやって来たアメリカ人アーサー(マシュー・マコノヒー)は、原生林が鬱蒼と生い茂る森の中で、出口を求めてさまよう日本人タクミ(渡辺 謙)と出会う。怪我を負い、寒さに震えているタクミをアーサーは放っておくことができず、一緒に出口を探して歩き始める。しかし、まるで森の魔力に囚われてしまったかのように道はどれも行き止まりで、方向感覚を失った2人は厳しい自然との闘いを強いられる。その過酷な状況下、運命共同体となったタクミに心を開いていくアーサー。やがて彼は、樹海への旅を決意させたある出来事を語り始める……。




『追憶の森』(2015年/アメリカ/110分) 
原題:The Sea of Trees
監督:ガス・ヴァン・サント
製作:ギル・ネッター、ケン・カオ、サッチ・ワタナベ
主演:マシュー・マコノヒー、渡辺謙、ナオミ・ワッツ
提供:パルコ、ハピネット 
配給:東宝東和
   


Back to Top