『シーモアさんと、大人のための人生入門』

上映中~終了日未定

main_s
©2015 Risk Love LLC
日時
上映中~終了日未定
料金
一般¥1,800/学生¥1,500(平日学割¥1,100)/高校生以下¥800/シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000
会場
FACTORY(1F),X(2F),ROOM(2F)
作品分数
81分
リンク
日程
時間
12月5日(月)

11:15~12:46

15:25~16:56

12月6日(火)

11:15~12:46

購入する

15:25~16:56

購入する

12月7日(水)

11:15~12:46【サービスデイ】

購入する

15:25~16:56【サービスデイ】

購入する

12月8日(木)

11:15~12:46

購入する

15:25~16:56

購入する

12月9日(金)

11:45~13:06【予告なし】

購入する

15:25~16:56

購入する

じぶんの心と向き合うこと、シンプルに生きること、成功したい気持ちを手放すこと。
積み重ねることで、人生は充実する。 
――シーモア・バーンスタイン

シーモアのピアノ・レッスンは、人はいかに生きるべきかという奥深い教えに満ちている。彼のシンプルな生き方から学べることは、あまりにも多い。    
――イーサン・ホーク


人生の折り返し地点――アーティストとして、一人の人間として行き詰まりを感じていたイーサン・ホークは、ある夕食会で87歳(映画製作時)のピアノ教師、シーモア・バーンスタインと出会う。たちまち安心感に包まれ、シーモアと彼のピアノに魅了されたイーサンは、彼のドキュメンタリー映画を撮ろうと決める。シーモアは、50歳でコンサート・ピアニストとしての活動に終止符を打ち、以後の人生を「教える」ことに捧げてきた。ピアニストとしての成功、朝鮮戦争従軍中のつらい記憶、そして、演奏会にまつわる不安や恐怖の思い出。決して平坦ではなかった人生を、シーモアは美しいピアノの調べとともに語る。彼のあたたかく繊細な言葉は、すべてを包み込むように、私たちの心を豊かな場所へと導いてくれる。 

第39回トロント国際映画祭 観客賞ドキュメンタリー  
第50回全米映画批評家協会賞 ノンフィクション映画賞3位  
第41回テルライド映画祭正式出品
第52回ニューヨーク映画祭正式出品






『シーモアさんと、大人のための人生入門』(2014/アメリカ/81分/英語/カラー/1:1.85/DCP/原題:Seymour: An Introduction)
監督:イーサン・ホーク  
製作:ライアン・ホーク、グレッグ・ルーザー、ヘザー・ジョーン・スミス  
撮影:ラムジー・フェンドール
音声:ティモシー・クリアリー、ギレルモ・ペナ=タピア 
編集:アナ・グスタヴィ 
出演:シーモア・バーンスタイン、イーサン・ホーク、マイケル・キンメルマン、アンドリュー・ハーヴェイ、ジョセフ・スミス、キンボール・ギャラハー、市川純子ほか 
配給・宣伝:アップリンク 



Back to Top