中村祐太郎監督/全作特集上映

11/12(土)~11/25(金)レイトショー上映

KK_IMG_6137
日時
11/12(土)~11/25(金)レイトショー上映
料金
一般¥1,500/学生¥1,300/シニア¥1,100/リピーター割(『中村祐太郎特集上映』半券提示)¥1,100/UPLINK会員¥1,000※特別興行の為、パスポート会員使用不可。
会場
X(2F)

☆全日トークイベント開催決定!

■11月12日(土)20:50の回上映後
登壇者:小路紘史(映画監督/『ケンとカズ』)、中村祐太郎監督

■11月13日(日)20:50の回上映後
登壇者:ふくだももこ(映画監督/『父の結婚』)、中村祐太郎監督
■11月14日(月)20:50の回上映後
登壇者:九龍ジョー(ライター・編集者)、中村祐太郎監督

■11月15日(火)20:50の回上映後
登壇者:酒井麻衣(映画監督/『いいにおいのする映画』)、中村祐太郎監督

■11月16日(水)20:50の回上映後
登壇者:松本花奈(映画監督/『脱脱脱脱17』)、中村祐太郎監督

■11月17日(木)20:50の回上映後
登壇者:今泉力哉(映画監督/『退屈な日々にさようならを』)、中村祐太郎監督

■11月18日(金)20:50の回上映後
登壇者:黒田将史(映画監督/『バカドロン』)、中村祐太郎監督

■11月19日(土)20:50の回上映後
登壇者:松崎まこと(映画活動家)、中村祐太郎監督

■11月20日(日)20:50の回上映後
登壇者:小林達夫(映画監督/『合葬』)、中村祐太郎監督

■11月21日(月)20:50の回上映後
登壇者:東佳苗(映画監督・「縷縷夢兎(るるむう)」デザイナー )、中村祐太郎監督

■11月22日(火)20:50の回上映後
登壇者:中川龍太郎(映画監督/『走れ、絶望に追いつかれない速さで』)、中村祐太郎監督

■11月23日(水)20:50の回上映後
登壇者:町あかり(シンガーソングライター)、中村祐太郎監督

■11月24日(木)20:50の回上映後
登壇者:宇賀那健一(映画監督/『黒い暴動』)、中村祐太郎監督

■11月25日(金)20:50の回上映後
登壇者:小林勇貴(映画監督/『孤高の遠吠』)、中村祐太郎監督



最新作『太陽を掴め』の公開を控える中村祐太郎監督、
待望の全作特集上映が開催決定!貴重な傑作群を一挙公開します。



多摩美術大学の同級生である木村暉とタッグを組み、処女作『ぽんぽん』より各界に衝撃を与えた中村祐太郎。大林宣彦監督に「第二のウディ・アレンではなく、第一の中村になれ」と言わしめた、日本映画界の新たなる才能の軌跡を辿る。
名古屋で制作された中篇『アーリーサマー』は、今回が関東初上陸。劇場デビュー作となる最新作『太陽を掴め』(主演:吉村界人、浅香航大、岸井ゆきの)は、2016年12月24日(土)よりテアトル新宿、名古屋シネマスコーレほか全国順次公開。



【Aプログラム】

『ぽんぽん』

(2013/40分)

『すべてはALL-NIGHT』

(2013/33分)


【Bプログラム】

『真・あんこまん』

(2015/75分)


【Cプログラム】

『雲の屑』

(2015/92分)


【Dプログラム】

『アーリーサマー』

(2016/57分)


【招待作品】

『バカドロン』

(2015年/88分)

『ぽんぽん』(2013/40分)
第25回東京学生映画祭グランプリ
第17回水戸短編映像祭 審査員奨励賞

ついたままの扇風機、やる気の無いバイト、進まない脚本、増えていく煙草の吸殻。
脚本家志望の光輝は、何をするわけでもない日々を過ごしている。
同棲相手の優子は、今日も仕事へと向かう。
ある日、光輝は友人から金を借りてデリヘルで遊んだ。
二人の時間を埋めるだけの日々に、溝が広がっていく。

監督・撮影・編集:中村祐太郎
脚本・助監督:木村暉
主題歌:町あかり
出演:小川貴史、藤原由香里、渡辺優美、木村暉、小林史弥、中居崇、ほか






『すべてはALL-NIGHT』(2013/33分)
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 フォアキャスト部門 入選
俺達、半端者。
キヨシローに憧れて。
愛の意味さえ知らずに、 走り出す。叫びだす。
ただ、”魂の抜け落ちた大人”になりたくないんだ…!!!
そして、Life is ALL-NIGHT. Thank you!!

監督・撮影・編集:中村祐太郎
脚本・助監督:木村暉
音楽・主題歌:アベラ ヒデノブ、町あかり
出演:アベラ ヒデノブ、渋川 智代、椎名 琴音、小川 貴史、信介、町 あかり、木村 暉 ほか






『真・あんこまん』(2015/75分)
MOOSIC LAB 2014 審査員特別賞/ミュージシャン賞(町あかり)/主演男優賞(中村祐太郎)

冴えない20代後半の智子。
彼女の家に、嫌と言えない性格に付け入って、沙英という女が転がり込んでくる。
智子は戸惑いながらも、沙英に惹かれていき、依存するようになる。
そんなある日、沙英が男を連れてくる…。



監督・撮影・編集:中村祐太郎
脚本・録音:木村暉
出演:青山未来、和田光沙、中村祐太郎、三村昌也、松竹史桜、佐々木裕文、徳永芳子 ほか



『雲の屑』(2015/92分)
第27回東京学生映画祭グランプリ・観客賞

東京から戻ってきた卓夫は、妹と姉から疎まれ、仕事も上手くいかずな日々を過ごしている。
妹は、狭い地元に飽き飽きし、都会へ出て行く事ばかりを考えている。
同じ頃、地元の不良として名を馳せていた幸雄も東京から戻り、ネットワークビジネスをしている後輩の浩輔の家に居着くのだった。
中村祐太郎(監督)、木村暉(脚本)による多摩美術大学の卒業制作。

監督・撮影:中村祐太郎
脚本:木村暉
出演:細川佳央、古賀祐太、鶴巻紬、アベラヒデノブ、中村祐太郎、ほか






『アーリーサマー』(2016/53分)
関東初上映

裕介は反省していた。ささやかに生きようとしていた。終わりのない情念を相手に天気を見て過ごしていた。

監督・撮影:中村祐太郎
脚本:木村暉、中村祐太郎
音楽:町あかり
出演:GON、川瀬陽太、福本剛士、打越 梨子

名古屋市都市センター【中川運河助成 ARToC10】助成 作品


『バカドロン』(2015年/88分)
第10回大阪アジアン映画祭インディ・フォーラム部門出品作品〈第11回CO2助成作品〉

辰男とボンは、リサイクルの回収に訪れた客の家で金品をくすねるコソ泥コンビ。ある日、社長にクビを宣告された二人は、辰男の姉がいる大阪へ。そこで辰男は中国人の娘に一目惚れするが、彼女はある男を探すため日本に来たと言う…。二人を襲う奇妙な人々と珍妙な事件。はたして彼らの行き着く先は。憎めないダメ男達の青春コメディ!

監督・脚本・編集:黒田将史
撮影:平野晋吾
照明:小川大介
音楽:町あかり
出演:GON、中村祐太郎、段文凝、ケツ



Back to Top