【見逃した映画特集2016】『ミスター・ダイナマイト:ファンクの帝王ジェームス・ブラウン』

上映終了

main
©2015 Mr. Dynamite L.L.C.
日時
上映終了
料金
一般¥1,300/学生・シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000 ★ミスター・ダイナマイト×瀧川鯉八落語「ダイナマイト」一般・学生・シニア2,000/UPLINK会員1,800 ※特別興行の為パスポート会員使用不可、サービスデー適応外 
作品分数
119分
リンク

★ミスター・ダイナマイト×瀧川鯉八落語「ダイナマイト」開催決定!
日程:1月31日(火)19:00映画上映/上映後落語開演
料金:一般・学生・シニア2,000/UPLINK会員1,800
出演:瀧川鯉八


これぞJBドキュメンタリーの決定版!

ミック・ジャガープロデュース! 異例のジェームス・ブラウン・エステート全面協力、未公開映像満載の驚異のドキュメンタリー。



JBの知られざる素顔と“ファンクの帝王”と呼ばれるに至った経緯、そして今のアーティストたちに与えた絶大な影響をさぐる。

本作は、アメリカの音楽シーンを根底から変え、“ショービジネス界で最も働き者”として音楽界に君臨したジェームス・ブラウンの軌跡を、ジェームス・ブラウンの権利を管理する会社、ブラウン・エステート異例の協力を得て、貴重な映像やこれまで未公開だった映像や写真などが現在のインタビューとともに構成。
監督を務めるのは、アメリカ兵がアフガニスタンのタクシー運転手を拷問死させた事件を描いたドキュメンタリー『闇へ』でアカデミー賞ドキュメンタリー映画賞を受賞するなど、社会派作品を数多く手掛けるアレックス・ギブニー。プロデュースは2015年公開『ジェームス・ブラウン~最高の魂(ソウル)を持つ男~』と同様にミック・ジャガー。


【STORY】

親に捨てられ、靴磨きや売春宿の客引きをした不遇な少年時代を経て、“ショービジネス界で最も働き者”として音楽シーンに君臨したジェームス・ブラウン。そんな彼の知られざる素顔と“ファンクの帝王”と呼ばれるに至った経緯、そして今のアーティストたちに与えた絶大な影響を、未公開映像と全盛期のライブ映像、バンド・メンバーなどの関係者、また彼に影響を受けたアーティストたちのインタビューで綴る、熱く、貴重な映像クロニクル。

『ミスター・ダイナマイト:ファンクの帝王ジェームス・ブラウン』(2014年/アメリカ/115分/カラー/16:9/DCP)
脚本・監督︓アレックス・ギブニー
プロデューサー:ミック・ジャガー
出演:ジェームス・ブラウン、ミック・ジャガー、アル・シャープトン、メイシオ・パーカー、メルビン・パーカー、クライド・スタブルフィールド、アルフレッド“ピーウィー”エリス、マーサ・ハイ、ダニー・レイ、ブーツィー・コリンズ、フレッド・ウェズリー、チャックD、アーミア“ クエストラブ” トンプソン
配給:アップリンク
原題︓MR. DYNAMITE:THE RISE OF JAMES BROWN



Back to Top