【見逃した映画特集2016】『貞子vs伽椰子』

2016/12/30(金)、2017/1/7(土)、8(日)

メイン
(C)2016「貞子vs伽椰子」製作委員会
日時
2016/12/30(金)、2017/1/7(土)、8(日)
料金
一般¥1,300/学生・シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000 ※特別興行の為パスポート会員使用不可、サービスデー適応外
作品分数
99分
リンク

ホラー界の鬼才、白石晃士監督作品(「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!」シリーズ、「ノロイ」、「オカルト」)

「リング」の貞子と「呪怨」の伽椰子というJホラーを代表する恐怖の2大キャラクターの共演が実現!


日本ホラーの歴史を破壊する、“最恐のラスト”!

日本ホラー史上最恐の怨霊として世界中を恐怖のどん底に突き落とした『リング』シリーズ貞子、『呪怨』シリーズ伽椰子が、同じ世界観のもとで接近遭遇し、まさかの対決へとなだれ込む日本ホラー史上最大の歴史的スーパープロジェクトが、遂に実現!
人気ホラー・シリーズ『戦慄怪奇ファイル 超コワすぎ!』などで熱狂的なファンを獲得してきた鬼才、白石晃士がメガホンを執り、想像を絶する異次元恐怖の創造に挑戦。そして卓越した演技力と存在感で今や若手のトップ女優となった山本美月と、同世代女子の絶大な支持を集める玉城ティナが、貞子と伽椰子の挟み撃ちに絶叫する美しきヒロインたちを熱演する。
遂に相見えたその時、ホラーの歴史が変わり、世界が変わり果てる“最恐のラスト”が待ち受ける!

【story】
呪い勝つのは、どっちだ!?


見たら2日後に必ず死ぬという、”呪いのビデオ”を手にした女子大生・有里(山本美月)は、ビデオの不気味な映像を見てしまった親友・夏美(佐津川愛美)を救うべく、都市伝説の研究家でもある大学教授・森繁(甲本雅裕)に助けを求める。しかし、悪霊祓いの最中におぞましい惨劇が。そこに、霊能界の異端児・常盤経蔵(安藤政信)と、経蔵の相棒で生まれながらに強い霊感を持つ盲目の少女・珠緒(菊地麻衣)が現れ、新たな展開を迎える。





貞子vs伽椰子(2016年/日本/99分/G)
監督:白石晃士
出演:山本美月、玉城ティナ、佐津川愛美、甲本雅裕、安藤政信ほか
配給:KADOKAWA
(C)2016「貞子vs伽椰子」製作委員会


Back to Top