【見逃した映画特集2016】『ヤング・アダルト・ニューヨーク』

2017/1/14(土)~20(金)

メイン
(C)2014 InterActiveCorp Films, LLC.
日時
2017/1/14(土)~20(金)
料金
一般¥1,300/学生・シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000 ※特別興行の為パスポート会員使用不可、サービスデー適応外
作品分数
97分
リンク
日程
時間
1月17日(火)

10:30~12:17

1月18日(水)

10:30~12:17

購入する

1月19日(木)

10:30~12:17

購入する

1月20日(金)

10:30~12:17【最終日】

購入する

ノア・バームバック監督最新作(『フランシス・ハ』、『イカとクジラ』)

ブルックリンを舞台に“若いつもり”の40代と“成功したい”20代の交流とギャップをカラフルに描く、大人のロマンティック・コメディ!



豪華実力派キャストで贈るヒップスターたちのライフ・スタイルと、最先端カルチャー!

N.Y.ブルックリンに暮らす、世代の違うカップルたちのモラルや価値観のズレ、成功への夢と野心のぶつかり合いを、リアルかつユーモラスに描く本作は、ヒップスターたちのライフスタイルと最先端カルチャーを80年代のサウンドに乗せてお送りする、クスッと笑えて、少しほろ苦くて、最後には胸が熱くなる“迷子の大人たち”の成長物語です。
研ぎ澄まされた人間観察力とシニカルな語り口、それでいてハートフルな温かさを忘れないスタイルから、“ポスト:ウディ・アレンの大本命”と注目されているノア・バームバック監督の元に今をときめく豪華実力派キャストが集結!対照的な2組のカップル役には『ライフ!』のベン・スティラーと『インポッシブル』のナオミ・ワッツが“まだまだイケてるつもり”のミドルエイジの切なさとおかしさを絶妙のバランス感覚で演じ、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で一気にスターへの階段を駆け上がったアダム・ドライバーと、『レ・ミゼラブル』のアマンダ・サイフリッドが、人なつこいが成功のためなら他人やモラルを意に介さない野心溢れる若者を演じています。
本国アメリカでは興収750万ドルを超えるヒットとなり、ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞インディペンデント映画トップ10や、英ガーディアン紙が選ぶ2015年ベスト10に選ばれました。

【story】
迷子のオトナたち。


ジョシュとコーネリアはミドルエイジの夫婦。ジョシュはドキュメンタリー映画の監督だが、もう8年間も新作を完成していない。いつの間にか人生にも夫婦にも何かが欠けてしまったと感じていた。そんな時、20代のカップル、ジェイミーとダービーと知り合い、クリエイティブに生きる彼らから刺激を受ける。時代に乗り遅れたくないとSNSに縛られる自分たちと違って、レトロなカルチャーを愛し、インスピレーションの沸くまま映像を撮りイベントを開催する彼らと行動を共にするうちに、2人は再びエネルギーを取り戻していく。しかし、ジェイミーの映画作りに巻き込まれ、思ってもみなかった人生の選択を迫られることになる――。




ヤング・アダルト・ニューヨーク(2014年/アメリカ/97分/原題:While We’re Young/G)
監督:ノア・バームバック
出演:ベン・スティラー、ナオミ・ワッツ、アダム・ドライバー、アマンダ・セイフライド、チャールズ・グローディンほか
配給:キノフィルムズ
(C)2014 InterActiveCorp Films, LLC.


Back to Top