『French Waves』

4月7日(金)16:30 ※上映前に監督の舞台挨拶あり|4月9日(日)18:20 

FrenchWaves_LaurentGarnier1
日時
4月7日(金)16:30 ※上映前に監督の舞台挨拶あり|4月9日(日)18:20 
料金
一般1,800円/学生1,500円(平日学割1,100円)/高校生800円/シニア1,100円/UPLINK会員1,000円 ※特別興行の為パスポート会員使用不可。
会場
FACTORY(1F)
作品分数
70分
リンク
日程
時間
4月7日(金)

16:30~18:00 ※上映前に監督の舞台挨拶あり

購入する

16:30~17:50

4月9日(日)

18:20~19:30

購入する

音楽ドキュメンタリー映画『French Waves』がアンスティチュ・フランセ東京とアップリンク渋谷でプレミア上映されます。ローラン・ガルニエ、カール・クレイグといった重鎮たちや新世代アーティストたちによってフランスのエレクトロ・ミュージックの歴史が語られ、フランスにおけるレイブ・カルチャー黎明期を捉えた貴重な映像も収録されている本作。東京では3回限りの上映となりますのでこの機会をお見逃しなく。


公式サイト


『French Waves』




(フランス / 2017年 / 70分 / 英語・フランス語 / 日本語字幕)

監督:ジュリアン・スターク
出演:アゴリア、バンブノー、ボブ・サンクラー、カール・クレイグ、ダヴィッド・ブロ、ファキール、フレッド・アゴスティニ、ジャック、ジャン=ミシェル・ジャール、ホアン・アトキンス、ローラン・ガルニエ、ペドロ・ウィンター、フィリップ・ズダー、ローヌ、スーパーポーズ、テリー・ハンター


フランスやその他の国の重要なアーティストたちの証言を通して、若い世代の視点からフレンチ・エレクトロ・ミュージックの歴史が語られるドキュメンタリー。若手映画監督ジュリアン・スタークは、エレクトロ・ミュージックのキーパーソンたち、そして現在このジャンルを牽引する若い才能、総勢50人ほどの協力を得て彼らの証言と未公開のアーカイブ音源・映像を集め、3年をかけてヨーロッパ・北米を取材し撮影し続けた。本作は、音の錬金術者たちともいえるアーティストたちによる、魂を揺さぶるよう感動的な世界の中に観客たちを導いてくれるだろう。









Back to Top