『哭声/コクソン』

上映終了

メイン
(C)2016 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION
日時
上映終了
料金
一般¥1,800/学生¥1,500(平日学割¥1,100)/高校生以下¥800/シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000
作品分数
156分
リンク

カンヌ映画祭他、世界の映画祭が熱狂!

ナ・ホンジン監督(『チェイサー』『哀しき獣』)待望の最新作



韓国で最も権威ある映画賞「青龍映画賞」で國村隼が男優助演賞ほか二冠達成!外国人史上初の快挙!
実力派俳優たちが揃った韓国映画史上に残る骨太なサスペンス・スリラー!

『チェイサー』(2008)では希代の連続殺人鬼を追う男の息詰まる追跡劇を描き、韓国スリラー映画の新しいページを開く鮮烈なデビューを飾り、2作目の『哀しき獣』(2010)では、迫力と疾走感あふれる映像で一人の男の哀しい人生を描き、韓国映画界を支える1人として確固たる地位を築いたナ・ホンジン監督。その待望の新作である『哭声/コクソン』は、2016年5月12日に韓国で公開されNo.1のヒットスタートとなり、その直後に行われたカンヌ国際映画祭では、「近年の韓国映画のベスト!」との声が上がるほど世界でも大きな話題となった。過去2作はスピード感ある展開で手に汗握るスリルを描いたが、本作はじわじわと息の根を止めるようにそのスリルを高めていく。まったく先の読めない展開に、圧倒的な映像で観る者を映画の中へ引きずり込む「哭声/コクソン」はナ・ホンジン監督の新境地だ。

【story】
村で起きる異常な連続殺人事件。その”真相“は誰の目による”答え“か。
目にするものすら疑わねば真実には辿りつけない。


平和な田舎の村に、得体の知れないよそ者がやってくる。彼がいつ、そしてなぜこの村に来たのかを誰も知らない。この男についての謎めいた噂が広がるにつれて、 村人が自身の家族を残虐に殺す事件が多発していく。そして必ず殺人を犯した村人は、濁った眼に湿疹で爛れた肌をして、言葉を発することもできない状態で現場にいるのだ。 事件を担当する村の警官ジョングは、ある日自分の娘に、殺人犯たちと同じ湿疹があることに気付く。ジョングは娘を救うためによそ者を追い詰めていくが、そのことで 村は混乱の渦となっていき、誰も想像できない結末へと走り出す


哭声/コクソン(原題:The Wailing/2016年/韓国/156分/G)
監督・脚本:ナ・ホンジン
出演:クァク・ドウォン、ファン・ジョンミン、國村隼、チョン・ウヒほか
配給:クロックワークス
(C)2016 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION


Back to Top