『はらはらなのか。』

4月29日(土)~上映

harahara_main
© 2017「はらはらなのか。」製作委員会
日時
4月29日(土)~上映
料金
一般¥1,800/学生¥1,500(平日学割¥1,100)/高校生以下¥800/シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000
作品分数
100分
リンク
日程
時間
4月29日(土)

17:30~19:20【予告なし】【併映:『メイキング・オブ・はらはらなのか。』】【上映後トークイベント】登壇者:原菜乃華×酒井麻衣(本作監督)

当日窓口

4月30日(日)

20:50~22:52【予告なし】【併映:『Lieland』】

購入する

5月1日(月)

17:30~19:20【サービスデー】

購入する

5月2日(火)

20:50~22:52【予告なし】【併映:『Lieland』】

購入する

5月3日(水)

17:30~19:20【サービスデー】【上映後トークショー】登壇者:階戸瑠李(女優)×川瀬陽太(俳優)×酒井麻衣

購入する

5月4日(木)

17:45~19:25【予告なし】【上映後トークイベント】登壇者:吉田凜音×酒井麻衣(本作監督)

購入する

5月5日(金)

20:50~22:30【予告なし】【併映:『パカリアン』】【上映後トーク】登壇者:秦俊子監督×酒井麻衣監督

購入する

「いいにおいのする映画」が、MOOSIC LAB 2015でグランプリ、観客賞ほか6冠を獲得した25歳の新鋭・酒井麻衣の商業映画デビュー作

13歳の新星・原菜乃華を主演に迎え、舞台・ドラマ・映画などジャンルを跨いで活躍中の松井玲奈ら、華やかで個性的なキャスト達と音楽で彩るファンタスティック・ストーリー



迷える少女・原ナノカ12歳。
いざ、「本当」と「嘘」の世界へ。

13歳の新星・原菜乃華を主演に迎え、舞台・ドラマ・映画などジャンルを跨いで活躍中の松井玲奈、大注目の16歳のポップスター・吉田凜音、大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のOPテーマを手掛けるなど話題沸騰中のチャラン・ポ・ランタンら、華やかで個性的なキャスト達と音楽で彩るファンタスティック・ストーリー。
前作「いいにおいのする映画」がMOOSIC LAB 2015でグランプリ・観客賞他6冠に輝いた25歳の新鋭・酒井麻衣監督の商業デビュー作。

【story】
幻を追い越して、憧れになるんだ。



この物語の主人公は、冴えない子役女優・原ナノカ(原菜乃華)。自分が生まれると同時に亡くなった母・マリカ(松本まりか)に憧れて始めた道だが、オーディションは不合格続きで鬱屈とした日々を送っている。
父・直人(川瀬陽太)の都合で田舎町に引っ越して来たナノカは、マリカが出演した舞台の再公演とキャスト募集のチラシを見つけ、絶対に主役をやりたい!と事務所にも直人にも楷書でオーディションに挑むが…。
運命に導かれるようにであった喫茶店の店主のリナ(松井玲奈)や劇団Z-lionの演出家(粟島瑞丸)と奇妙なメンバーたち(チャラン・ポ・ランタン、micci the mistake、広瀬斗史輝、上野優華、カンカンバルカン)、転校先のスター的存在の生徒会長(吉田凜音)たちと、いざ、「本当(リアル)」と「嘘(フィクション)」の世界へ!
ナノカの物語の向こう側に何を見るのか—?









はらはらなのか。(2017年/日本/カラー/ヨーロピアン・ヴィスタ/5.1ch/100分)
監督・脚本:酒井麻衣
音楽・主題歌:チャラン・ポ・ランタン「憧れになりたくて」(avex trax)
出演者:吉田凜音、粟島瑞丸、チャラン・ポ・ランタンと愉快なカンカンバルカン、micci the mistake、上野優華、広瀬斗史輝、水橋研二、松本まりか、川瀬陽太、松井玲奈ほか
配給・宣伝:SPOTTED PRODUCTIONS
© 2017「はらはらなのか。」製作委員会





『Lieland』(2011/カラー/20分)
クリスマスの深夜、人形劇団員のバンビとダンボは、誰もいないはずの劇場でひとり動く白ウサギを目にする。追いかけて行くと、そこには悲しげな少女がいて…。当時7歳の原菜乃華を主演に迎え、「1/11」の片岡翔監督が手がけたファンタジー作品。


出演:原菜乃華、脇知弘、坂本真、マメ山田、三輪ひとみ
監督・脚本・美術・編集:片岡翔
プロデューサー:和田有啓
撮影:村橋佳伸
照明:落合芳次、新保健次
録音:宋普瑞|衣裳:山﨑香織|ヘアメイク:谷中美穂、諸橋みゆき|ラインプロデューサー:戸山剛|人形:片岡昌|アニメーション:乾祥太
音楽:佐藤由佳(黒色すみれ)|制作:Nekome Film|





Back to Top