【見逃した映画特集2017】『美しい星』

上映終了

mein
(C)2017「美しい星」製作委員会
日時
上映終了
料金
一般¥1,300/学生・シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000 ※特別興行の為パスポート会員使用不可、サービスデー適応外
作品分数
127分
リンク

監督:吉田大八×原作:三島由紀夫 ミシマの異色小説を現代設定に大胆脚色。

平凡な家族が、宇宙人に【覚醒】!?



その日から、世界は違って見えた。
新感覚【覚醒】エンターテインメント、誕生。


巨星・三島由紀夫が自ら愛した異色の【SF】小説を、『桐島、部活やめるってよ』(12)、『紙の月』(14)の鬼才・吉田大八が悲願の映画化。舞台を現代に大胆アップデートし、ある日突然【覚醒】した「宇宙人」の姿を通して、現代いまを生きる「人間」を鮮やかに活写する。予測不可能に展開する三島×吉田ワールドに、リリー・フランキー、亀梨和也、橋本愛、中嶋朋子、佐々木蔵之介ら豪華精鋭キャストが集結。めくるめく宇宙的アンサンブルが、あなたの五感を圧倒する!

【覚醒】の先に見えてくるもの。それは、宇宙の片隅で生きるちっぽけな「人間」。そのささやかな営みが放つ一瞬のきらめき。絶望のなかのひとすじの希望。いま、渾身の人間賛歌が鳴り響く!

【story】
その手で“美しい星・地球”を救えると信じた、とある平凡な“宇宙人一家”の悲喜劇。


“当たらない”お天気キャスターの父・重一郎、野心溢れるフリーターの息子・一雄、美人すぎて周囲から浮いている女子大生の娘・暁子、心の空虚をもて余す主婦の母・伊余子。そんな大杉一家が、ある日突然、火星人、水星人、金星人、地球人として覚醒。“美しい星・地球”を救う使命を託される。ひとたび目覚めた彼らは生き生きと奮闘を重ねるが、やがて世間を巻き込む騒動を引き起こし、それぞれに傷ついていく。なぜ、彼らは目覚めたのか。本当に、目覚めたのか——。
そんな一家の前に一人の男が現れ、地球に救う価値などあるのかと問いかける。


美しい星(2017/日本/127分/G)
監督:吉田大八
原作:三島由紀夫
出演:リリー・フランキー、亀梨和也、橋本愛、中嶋朋子、佐々木蔵之介ほか
配給:ギャガ
(C)2017「美しい星」製作委員会


Back to Top