『真白の恋』DVD発売記念 山形麻美ライブ&凱旋上映会

上映終了

main_small
日時
上映終了
料金
一律¥1,500 ※特別興行のため各種割引適用外
会場
FACTORY(1F)
リンク
ライブ出演:山形麻美&福光太郎(アコースティックデュオ annecoat / asami & taro )
司会:ニッチェ(江上敬子、近藤くみこ)
登壇:坂本欣弘(監督)、北川亜矢子(脚本家)、(以下、出演)佐藤みゆき、 岩井堂聖子、 福地祐介、山口詩史、 杉浦文紀、及川奈央、長谷川初範



<山形麻美 Profile>
福井県敦賀市出身。
2002年アコースティックデュオ、annecoat(アンネコート)を結成、vo.asamiとして活動を始める。透明な歌声が、美しい楽器のよう、記憶に残る声と評価される。2003年ドコモが選ぶ「Best Contents」(北陸を代表する楽曲)に選出される。2004年中国・大連で日中の掛け橋となる音楽・唄づくりのプロジェクト参加。大連をイメージした楽曲を作り、中国の人々の支持を受け、その後も幾度と大連各地で、ライブを開催。2007年から、活動の拠点を大阪に移す。その中で、ソロとして、本名の山形麻美としても活動する。
2012年より、現在活動休止中。

恋をした真白は、“普通”の女の子でした。



渋谷真白は、生まれてからこれまで、家族と共に富山で暮らしている。
見た目にはそれとわからないが、真白には、ごく軽度の知的障がいがある。
日常生活に支障はなく、現在は父の営む自転車店の店番をしたり、
飼い犬の世話をしたりと、元気に暮らしている。


ある日、兄の結婚式で神社を訪れた真白は、
東京からやって来たフリーカメラマン、油井景一に出会う。
真白の、生まれて初めての恋。 応援する人、心配する家族。 その中で真白は何を感じ、どう成長していくのか…。
自然豊かな富山に暮らす、ひとつの家族の、「優しさ」と「葛藤」を描く。

『真白の恋』(2017年/日本/97分/シネマスコープ/)
出演:佐藤みゆき、岩井堂聖子、福地祐介、山口詩史、杉浦文紀、及川奈央、村上剛基、深川格、内田もも香、長谷川初範
製作総指揮:松下康平
監督:坂本 欣弘 
原作・脚本:北川 亜矢子  
音楽:未知瑠
制作プロダクション sagan pictures
配給 エレファントハウス


Back to Top