つながり映画祭

上映中~12月15日(金)

OMOTE-B4
日時
上映中~12月15日(金)
料金
一般¥1,200/シニア・学生・障がい者・UPLINK会員¥1,000 ※特別興行の為パスポート、ポイント利用、各種割引適用外
日程
時間
12月13日(水)

13:00~14:37『真白の恋』【予告なし】【上映後トークショー】登壇者: 北川亜矢子

当日窓口

12月14日(木)

13:00~14:30『きらめく拍手の音』※バリアフリー上映(日本語字幕・副音声付き)

購入する

15:30~17:33『あん』※バリアフリー上映(日本語字幕・副音声付き)

購入する

19:00~22:23『むかしMattoの町があった』

購入する

12月15日(金)

13:00~14:59『ニーゼと光のアトリエ』

購入する

15:30~17:30トーク・セッションⅡ ※入場無料

昨年の夏に起きた相模原障害者施設殺傷事件から、早や一年以上が経ちました。その間にも、相次ぐ視覚障害者のホームからの転落事故や、精神科病院での身体拘束によって、障害ゆえの不利益から命が奪われる事態が続いています。
日本には、認知症を含めると、人口の10パーセント以上の人に障害があり、なんらかの社会からの支えが必要です。国連で採択された世界的な人権規約である障害者権利条約も、日本で批准をみてから3年半…わたしたちの社会は、どこに向かっているのでしょうか。
今年で9回目を迎える「つながり映画祭」のテーマは「どっこい!私たちは生きている。そこには“カオス”混沌をひらくメッセージが…」です。経済性・効率性から一面的に人間の価値を決めつけ排除するのではなく、人間のありのままの姿を、葛藤しながらも受けとめあう姿を描き出す国内作品や海外作品を上映いたします。トークショーでは、「共生社会」「精神障害」について識者をお招きし、会場のみなさまとも交流を深めたいと思います。また今回は、より多くのみなさまにこの映画祭に触れていただきたく、一週間の開催といたします。



Back to Top