【見逃した映画特集2017】「誕生!ヘルツォーク ヴェルナー・ヘルツォーク特集2017」

上映中~1月26日(金)

問いかける焦土_2
日時
上映中~1月26日(金)
料金
一般¥1,300/学生・シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000 ※特別興行の為パスポート会員使用不可、サービスデー適応外
リンク

ヴェルナー・ヘルツォークの75歳を記念して


「誕生!ヘルツォーク ヴェルナー・ヘルツォーク特集2017」は、ドイツの映画監督ヴェルナー・ヘルツォークが9月に75歳を迎えたことを記念して開催される特集上映。上映作品には、湾岸戦争を捉えたドキュメンタリー『問いかける焦土』をはじめ、16世紀にアマゾンの奥地に黄金郷を求めたスペイン探検隊の実話が原作の『アギーレ/神の怒り』、第35回カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞したクラウス・キンスキー主演の『フィツカラルド』など4作品がラインナップしている。

※アップリンク渋谷では『問いかける焦土』、『小人の饗宴』、『アギーレ/神の怒り』、『フィツカラルド』の4作品のみの上映となります。ご了承下さい。

ヴェルナー・ヘルツォーク Werner Herzog
1942年9月5日ドイツ生まれ。スジガネ入りのフリーターだった父親のもと、ドイツ南部を転々として電話も知らない少年時代を過ごす。『カスパー・ハウザーの謎』(1974年)でカンヌ国際映画祭審査員グランプリ、『フィツカラルド』(1982年)で同監督賞受賞。また、『ミスター・ロンリー』(2006年/ハーモニー・コリン監督)などでは俳優としても活躍。『ローエングリン』(1990年バイロイト音楽祭にて公演)や『忠臣蔵』(三枝成彰作曲・島田雅彦脚本1997年)など数多くのオペラも演出。2012年には、米国テキサス州の刑務所で服役中の死刑囚にインタビューしたドキュメンタリーInto the Abyss、2014年にはニコール・キッドマン主演でQueen of The Desertを完成させた後、現在は、Vernon God Little(邦訳「ヴァーノン・ゴッド・リトル 死をめぐる21世紀の喜劇」(D・B・Cピエール著/都甲幸治訳/ビレッジブックス刊))を原作に新作準備中である。


▼上映作品


『問いかける焦土』(1992年/フランス・イギリス・ドイツ/カラー/54分/デジタル・リマスター版/BD/原題:Lektionen in Finsternis)
メルボルン国際映画祭1993グランプリ




ワーグナー、シューベルト、ヴェルディ、マーラー、プロコフィエフらの荘厳な楽曲
を背景に描かれる湾岸戦争(1991年)のドキュメント。戦火により黒煙を上げる油田
地帯、破壊され人気が消えた町、海水のように流れてゆく石油。見知らぬ惑星での出来
事のようである。


『小人の饗宴』(1969年-1970年/西ドイツ/96分/デジタル・リマスター版/BD/原題:Auch Zwerge haben Klein Angefangen)
出演:ヘルムート・デーリングほか








人里離れた施設で始まったアナーキーなドンチャン騒ぎ。衝撃的な内容に物議を醸したが、世界のアートシーンに与えた影響は計り知れない。ヘルツォークは「ニワトリが恐ろしいと示したのは私が最初です」と語る。


『アギーレ/神の怒り』(1972年/西ドイツ/新訳日本語字幕付き/91分/デジタル・リマスター版/BD/原題:Aguirre, der Zorn Gottes)
1973年ドイツ映画賞最優秀撮影賞
1976年フランス映画批評家協会賞最優秀外国語映画賞
1977年全米映画批評家賞最優秀撮影賞 他

出演:クラウス・キンスキーほか






16世紀、アマゾンの奥地に黄金郷を求めたスペイン探検隊の実話が原作。最後の峠を越えたところで厳しい自然に阻まれ、食料も底をつき探検隊は内部崩壊してゆく。『タイム』誌が選ぶ<歴代映画100選>の1本に!


『フィツカラルド』(1981年-1982年/西ドイツ/157分/デジタル・リマスター版/BD/原題:Fitzcarraldo)
出演:クラウス・キンスキー、クラウディア・カルディナ―レほか
1982年カンヌ国際映画祭監督賞
1982年ドイツ映画賞最優秀作品賞 他


19世紀末ブラジル。稀代のテナー、エンリコ・カルーソーに感激したフィツカラルドが、アマゾンの奥地にオペラハウスを建てようと始めた事とは・・。船の山越えシーンが伝説になった途方もないスケールの映画!

「誕生!ヘルツォーク ヴェルナー・ヘルツォーク特集2017」
配給:パンドラ


Back to Top