【見逃した映画特集2017】『夜は短し歩けよ乙女』

上映中~1月26日(金)

メイン
(C)森見登美彦・KADOKAWA/ナカメの会
日時
上映中~1月26日(金)
料金
一般¥1,300/学生・シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000 ※特別興行の為パスポート会員使用不可、サービスデー適応外120.
作品分数
93分
リンク
日程
時間
1月22日(月)

15:10~16:53

購入する

1月23日(火)

12:50~14:33

購入する

1月24日(水)

12:50~14:33

購入する

1月25日(木)

12:50~14:33

購入する

1月26日(金)

12:50~14:33

購入する

京都を舞台に描かれる、ちょっと風変わりなベストセラー青春恋愛小説が最高のキャスト&スタッフでアニメーション映画化!



『四畳半神話大系』『有頂天家族』などで知られる人気作家・森見登美彦の初期ベストセラー作品で、黒髪の乙女に思いを寄せる冴えない大学生の物語をユーモラスに描いた『夜は短し歩けよ乙女』をアニメーション映画化。監督は、テレビアニメ化された『四畳半神話大系』や『マインド・ゲーム』『ピンポン THE ANIMATION』など独特な表現手法のアニメ作品で人気の湯浅政明。同じく『四畳半神話大系』も手がけた、劇団「ヨーロッパ企画」の上田誠が脚本を担当。シンガーソングライターのほか、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』などで役者としても人気の星野源が、主人公の声を担当した。


【STORY】「人生は短い」「夜は短い」

所属クラブの後輩である「黒髪の乙女」に恋心を抱く大学生の「先輩」は、「なるべく彼女の目に留まる」ことを目的とした「ナカメ作戦」を実行する日々を送っていた。個性豊かな仲間が巻き起こす珍事件に巻き込まれながら季節はめぐっていくが、黒髪の乙女との関係は外堀を埋めるばかりでなかなか進展せず……。



こうして出逢ったのも、何かのご縁




『夜は短し歩けよ乙女』(2017年/日本/日本語/93分/ビスタサイズ/カラー/5.1ch/DCP)
監督:湯浅政明
原作:森見登美彦『夜は短し歩けよ乙女』(角川文庫刊)
主題歌:ASIAN KUNG-FU GENERATION
声の出演:星野源、花澤香奈、神谷浩史、秋山竜次(ロバート)、中井和哉ほか
配給:東宝映像事業部


Back to Top