『モーリス 4K』

上映中~7月12日(木) ※当館では2K上映となります。予めご了承くださいませ。

Maurice 4K_main
©1987 Merchant Ivory Productions Ltd. A Merchant Ivory Film in association with Film Four International and Cinecom Pictures
日時
上映中~7月12日(木) ※当館では2K上映となります。予めご了承くださいませ。
料金
一般¥1,800/学生¥1,500(平日学割¥1,100)/高校生¥800/シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000 
作品分数
141分
リンク

時代に翻弄される 二人の青年の愛と苦悩

本年度アカデミー賞®脚色賞『君の名前で僕を呼んで』ジェームズ・アイヴォリー監督作品。




1909年、イギリス・ケンブリッジ大学で出会った2人の青年が、真実の愛と伝統社会の狭間で揺れ動き苦悩する。「モーリス」はE・M・フォースターが1914年に執筆するも、同性愛がテーマという理由で出版が許されず、作者の死後1971年に出版された。そして1987年、この禁断の恋愛小説を、『眺めのいい部屋』(1986)、『日の名残り』(1993)等、数々の文芸作品を繊細な映像美で綴ったジェームズ・アイヴォリー監督・脚色により映画化。『モーリス』は1980年代を代表するラブロマンス映画の金字塔として、映画史にその名を刻んだ。



≪ヴェネツィア国際映画祭3部門(監督賞・男優賞・音楽賞)受賞≫
文芸ロマンの名作が美しく蘇る


英国を代表する俳優として今も活躍し続けるヒュー・グラントと、人気TVドラマ「SHERLOCK/シャーロック」シリーズのレストレード警部役でお馴染みのルパート・グレイヴスが出演。1988年公開当時はかなわなかった無修正版でのリバイバル上映。
本作『モーリス』の監督・脚色を務めたジェームズ・アイヴォリーは、昨年から賞レースを賑わしている話題作『君の名前で僕を呼んで』の脚色で、本年度アカデミー賞®脚色賞を受賞!アカデミー賞全部門で史上最高齢89歳でのオスカー受賞となりました。


『モーリス 4K』(1987年/イギリス/141分/カラー/ビスタ/5.1ch/R-15)
出演:ジェームズ・ウィルビー、ヒュー・グラント、ルパート・グレイヴス、デンホルム・エリオット、ベン・キングズレー
監督:ジェームズ・アイヴォリー
製作:イスマイル・マーチャント 原作:E・M・フォースター「モーリス」
脚色:ジェームズ・アイヴォリー、キット・ヘスケス=ハーヴェイ
音楽:リチャード・ロビンズ  撮影:ピエール・ロム  衣装:ジョン・ブライト、ジェニー・ビーヴァン
原題:Maurice/字幕翻訳:戸田奈津子
配給:KADOKAWA

Back to Top