『顔たち、ところどころ』

上映中~11月30日(金)

main - コピー
© Agnès Varda - JR - Ciné-Tamaris - Social Animals 2016.
日時
上映中~11月30日(金)
料金
一般¥1,800/学生¥1,500(平日学割¥1,100)/高校生以下¥800/シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000
作品分数
89分
リンク
日程
時間
11月21日(水)

12:30~14:01【サービスデー】【予告2分】

11月22日(木)

12:30~14:01【予告2分】

購入する

11月23日(金)

18:20~19:55

購入する

11月24日(土)

12:30~14:05

購入する

11月25日(日)

20:35~22:10

購入する

11月26日(月)

20:45~22:20

購入する

11月27日(火)

12:40~14:11【予告2分】

購入する

11月28日(水)

12:40~14:11【サービスデー】【予告2分】

購入する

11月29日(木)

12:40~14:11【予告2分】

購入する

11月30日(金)

20:00~21:35【最終日】

購入する

行先は、はじめてなのになつかしい あの場所


映画監督アニエス・ヴァルダと、写真家でアーティストのJR。
年の差54歳の二人が、フランスの田舎街を旅しながら人々とふれあい育む、でこぼこで優しい友情。




出逢い、生活、思い出、そして人生。
まるで古いアルバムをめくるような顔、顔、顔。


「ヌーヴェルヴァーグの祖母」とも呼ばれる女性映画監督の先駆で、カンヌ、アカデミー両賞で名誉賞を受賞しているアニエス・ヴァルダ。そして、大都市から紛争地帯、様々な場所で、そこに住む人々の大きなポートレートを貼り出すアートプロジェクトで知られるアーティストJR(ジェイアール)。『顔たち、ところどころ 』は、そんなふたりがフランスの田舎街を旅しながら、人々とふれあい、作品を一緒に作り残していくロードムービー・スタイルのハートウォーミングなドキュメンタリー。



『顔たち、ところどころ 』(2017年/フランス/89分/1.85:1/5.1ch/DCP)
脚本・監督・出演:アニエス・ヴァルダ、JR 
音楽:マチュー・シェディッド(-M-)
字幕翻訳:寺尾次郎 
配給・宣伝:アップリンク


Back to Top