『モンサントの不自然な食べもの』 ―未来(これから)を生きるために知っておきたい多国籍企業のこと

ドイツ環境メディア賞受賞2008年

レイチェル・カーソン賞受賞2008年


マリー=モニク・ロバン監督より国会議員の皆様へのメッセージ

監督:マリー=モニク・ロバン カナダ国立映画制作庁・アルテフランス共同製作 (2008年/フランス、カナダ、ドイツ/108分/原題:Le monde selon Monsanto) 協力:作品社、大地を守る会、大地を守る会、食と農から生物多様性を考える市民ネットワーク、生活クラブ生協/株式会社アバンティ/日本オーガニックコットン協会

映画『世界が食べられなくなる日』