1998年配給作品

愛の悪魔/フランシス・ベイコンの歪んだ肖像

1999年3月13日 劇場公開

  • この作品は自主上映可能です

    料金など詳細については自主上映のご案内のページをご覧ください

作品分数
87 分
上映素材

発売情報

動画配信
配信先一覧はこちら

イントロダクション

今世紀を代表する画家の一人、フランシス・ベイコンの生涯を、男性の恋人ジョージ・ダイアーとの関係を中心に描く。『リメンバランス/記憶の高速スキャン』のジョン・メイブリィが監督をつとめ、デレク・ジャコビ、ダニエル・クレイグ、ティルダ・スウィントンなどが出演。音楽は坂本龍一が担当している。

ストーリー

1971年、パリのグラン・パレでベイコンの大回願展が開催。そこには“現在生存する最も偉大な画家”と褒め称えられ、喝采を浴びるフランシス・ベイコン本人の姿があった。そんな折、ベイコンのモデルで恋人のジョージが、ホテルの部屋で大量のドラッグとアルコールを服用する。
(1998年 / 87分 / イギリス)

クレジット

監督・脚本: ジョン・メイブリィ
撮影: ジョン・マティエソン
音楽: 坂本龍一
出演: デレク・ジャコビ、ティルダ・スウィントン、アナベル・ブルックス、アン・ラムトン、エイドリアン・スカーボロー、カール・ジョンソン、ダニエル・クレイグ

Back to Top