2004年配給作品

ピンクリボン

2004年公開

  • この作品は自主上映可能です

    料金など詳細については自主上映のご案内のページをご覧ください

上映素材

発売情報

動画配信
配信先一覧はこちら

イントロダクション

かつて、日本映画界の「縮図」といわれたピンク映画の世界を、関係者への丹念なインタビューを通して描いたドキュメンタリー。監督は『≒舟越桂』の藤井謙二郎。作品タイトル「ピンクリボン」は、ブルーリボン賞に対抗してピンク映画に与えられる賞として1980年に設立された「ピンクリボン賞」に由来している。

ストーリー

その社会的イメージとは裏腹に、ピンク映画界は数多くの優れた映画作家を輩出している。この映画はそんなピンク映画の歴史と現在を築いてきたプロデューサー、監督、俳優、配給・興行関係者、そして新たにそこにチャレンジしてくる若い人たちの姿をインタビューを通して深く掘り下げ記録したものである。黒沢清、井筒和幸をはじめ、若松孝二、渡辺護、高橋伴明、足立正生、池島ゆたか、吉行由実、女池充、田尻裕司といった数多くの監督たちが、それぞれの視点で「ピンク」を語る。

クレジット

(2004年 / 118分 / 日本)
監督:藤井謙二郎
出演:黒沢清、高橋伴明、井筒和幸、女池充、池島ゆたか、吉行由実、若松孝二、渡辺護、足立正生、田尻裕司、林田義行、森章、他

Back to Top